teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:122/1012 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アベノミクスに賛同

 投稿者:うどん侍福蔵  投稿日:2013年 4月 7日(日)22時42分30秒
  通報
  アベノミクス相場で日本が再活動に向かってきた。5日の日経平均1万3000円台回復。「第2幕」を迎えた。

 微調整を挟むことがあっても週(8-12日)は新局面入りの動きが一層鮮明になるだろう。マーケットでの流動性が高まるため、経均とは違って2月-3月中旬以降、早めに調整に入っていた主力株や実力株が一転、主戦場に返り咲く可性が高い。質・量ともに相場はスケールアップしそうだ。
 岩田日銀の新たな金融緩和策は、これから一ヶ月強烈なポジティブサプライズとなって株価を押し上げそうだ。

 (1)マネタリーベース(資金供給量)を年間60兆円から70兆円のペースで増やして2年で倍増2)長期国債の保有残高も買い入れ対象を広げながら2年で倍増、というその内容もさることながら、4日午後の記者会見で黒田東彦総裁は「戦力の逐次投入をせず、現時点で必要な政策はすべて講じた」とした上で、状況次第では今後も「ちゅうちょなく調整する」として政策の追加発動を言明。

 民主党政権時の白川・前総裁とは違う、デフレ脱却に向けた気迫と覚悟を、長くデフレ相場で苦しんできた株式市場関係者が高く評価したのは当然である。

 安倍政権の経済運営にさんどうします。
    出遅れ株の CTC,住友電工、ソリトンシステム(3040)、日本電波工業、スカパーJ、 トヨタ自動車関連に期待しています。

 
 
》記事一覧表示

新着順:122/1012 《前のページ | 次のページ》
/1012