teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/899 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

公務員の横暴、シロアリを排除しよう

 投稿者:坂の上の雲  投稿日:2012年 4月 7日(土)21時54分33秒
  通報
  改善改革・無駄・わがままの排除、自立がキーワード
(大阪が変わり日本が変わることに期待する)

公務員は政治活動を法律で禁止されている。つまり政治的行為をしてはならない、当然、選挙運動はご法度である。大阪市長選挙では副市長と庁舎本館の職員組合が“選挙マシン”と化し選挙活動が行われていた。
労使蜜月、癒着の市政で行政の改革改善はできない。
市職員による違法で不適切と思われる政治活動、組合活動が発覚したことから橋下市長による再発防止を含めた市政改革がはじまった。
市民の税金で成り立つ庁舎に労組が居座る理由は成り立たない。このスペースがあれば、市民に有意義な文化活動を提供できる。これが市民サービスであり、賃貸すれば経費の削減に繋がる。(奈良県分庁舎1階ふれあいコーナーでの自販機スペースは、なんと予定価格の40倍の1476万9300円で落札された。)
これまで不問にしてきた議会も見て見ぬふりは許されなくなった。
神戸市では労組が庁舎内で軽食喫茶を無許可の違法経営が発覚した。電気電話水道通信使用料はすべて税金で賄われていた。こうした官公労の病巣、膿は全国に広がっている。まさにシロアリだ。襟を正すためにも、庁舎内での労組の飲食経営、政治活動はご法度である以上、摘発せねばならない。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/899 《前のページ | 次のページ》
/899