<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ◎━時 計:シャネル、コルム、オメガ、ゼニス、オリス、クストス(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


練馬区民寄席

 投稿者:856ーメール  投稿日:2014年10月 9日(木)13時01分38秒
  お楽しみの曲を楽しみに予約しました。あっ落語も。
その前の週は通ごのみ扇辰 白酒(ピーチ&ドラゴン?私はタイガー&ドラゴンも見てませんが)と楽しみいっぱいです。
たっぷり聴かせてください。
 

浦和市民寄席

 投稿者:TOGUROメール  投稿日:2014年10月 3日(金)23時33分42秒
   秋と言えば、「目黒の秋刀魚」をすぐ思い出します。師匠の「目黒の秋刀魚」の秋刀魚が焼けている場面をDVDで拝見すると、秋刀魚が本当に恋しく、食べたくなるんですよ。ちょっと、まだ生サンマは高かったけれど、すぐさま、買っちゃいました。今月12日に、浦和市民寄席で師匠の独演会があると知り、こちらも、すぐさま、予定に入れておきました。どんな演目が聴けるのか楽しみにしています。  

いろはに雑感・587

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年10月 3日(金)22時48分55秒
  (い)日帰りの旅が続いて、いささか疲れ気味です。

   お国の発展に水を差すようですが、
   リニアモーター新幹線って必要なんですかね・・・。

   母国で成功して、海外に売れるのでしょうが。

   これも国策なのでしょうか。

   少なくとも、藝人には必要ありませんな。

(ろ)年に二度の「扇辰ぴより」。

   自分では満足のいかない出来。

   申し訳ございません。

   次回はやるよ。

(は)あたしどもの仕事に密接な関係にあるのが「カメラマン」。
   CD等のジャケット、取材等の撮影です。
   まあ、今まで何十人さんという方と仕事をしました。

   ワザオギさんの撮影をご担当くださっているKさんが、
   ご結婚されました。

   「披露宴で落語を」というご依頼に戸惑いました。

   飲食の場での落語は無力なんですよ。
   まあ、幾度も砂をかむような経験をしました。

   一度はお断りしたのですが、
   結句お引き受けしました。

   司会のFテレビ某アナもお上手で、
   上手く持ち上げてくださったせいでしょう。
   よ~く聴いて、笑って頂けました。

   こんなこと初めて。

   主任興行(交互ですが)に弾みが付くってもんです。

   月末には、またワザオギさんの落語会があります。
   新婚のカメラマンさんに、いい写真を撮っていただきましょう。

   おいらも、いい噺を演らないと。






   
 

いろはに雑感・586

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 9月15日(月)00時05分4秒
編集済
  (い)13日は長岡「松籟寄席」。
   この会も足掛け8年、15回になりました。

   便のいい立地ではないのですがね、
   毎回満席でありがたいことです。

   国登録有形文化財に指定されている「松籟閣」が会場。
   朝日酒造さん創業者の旧ご自宅です。

   朝日酒造さんは「久保田」の製造元。
   あたしがこどもの頃には圓生師匠がCMに出演していましたよ。
   新潟近辺の地方局しか放映していなかったでしょうから、
   ご存知ないかたも多いでしょう。

   H会長さん曰く、当時のフィルムがまだ残っているそうですよ。

   FBに松籟閣室内の写真を掲載しました。
   ご興味のあるかたはご覧くださいまし。
   (詳しいことは朝日酒造さんのHPからご覧頂けます)

   毎回二席づつ申し上げておりますと、
   そろそろ根多に困ってきましたなぁ。

   あたしは根多が少な過ぎますな。

(ろ)面白かった本

   「ロッパ食談 完全版」 古川緑波 河出文庫

   ※ ロッパさんは文章が上手い!
     文言一致です。

    「ロッパ悲食記」 ちくま文庫 は既読ですが、改めて感服。

(は)10月31日「練馬区民寄席」、三K辰文舎で出演します。

   演奏曲が決まりました。
   おなじみの曲あり、久しぶりの曲あり。

   ・856-さま

    ご希望に添えるようにしたいのですが、
    協議制ですのでね。

    ま、お楽しみってことでご勘弁くださいまし。

    ご来場お待ちしております。

   三人集まると楽しい。

   あ、落語も演ります。
   市馬会長もご出演されますぜ。

(に)8月24日、とある集まりでお客さまから。

   S女「扇辰さん、今日が入門の日ですよね?」
   扇辰「・・・ああ、そう言えば・・・」
   S女「入門25年おめでとうございます」
   扇辰「あ、ありがとうございます!」

   お客さまってのはありがたいものですね。

   自分でも忘れていたことをお祝いして頂きました。

   頑張らないとな。


 

3K辰文舎+市馬師匠

 投稿者:856-メール  投稿日:2014年 9月 9日(火)11時12分30秒
  鈴本で聴かせていただきました。さらっといいお声でした。

扇辰師匠の落語は聴いたことがあるのですが歌はまだないのでどういう曲をされるのか
教えていただけますか?

10月にある市馬師匠との会でのライブは昭和歌謡ではないですよね?市馬師匠の昭和歌謡以外でどんな曲が聴けるのかと思いメールしました。

可能ならオフコースなんか歌っていただけると嬉しいな?
 

いろはに雑感・585

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 9月 8日(月)18時21分39秒
  (い)ようやく秋らしい陽気になってきましたな。
   よく寝られて気持ちがいい。

   ・三橋さま、Emuraさま、楽々さま、皆さま

    ご心配をお掛けしました。
    なかなか体調が万全に戻りませんでしたが、
    ようやく本調子になってきました。

    夏は欲張っちゃいけませんな。
    適度に休まないと。

    つい金に目がくらんでしまい。

    今一度、自分に言い聞かせなくっちゃ。

    「体調管理も仕事のうち!」

(ろ)面白かった本

   「建築探偵術入門」 東京建築探偵団 文春文庫

   「長嶋少年」    ねじめ正一   文春文庫

   「将軍家の秘宝」  出久根達郎   実業之日本社文庫

(は)チェロキーライブ、扇辰日和と終わり、ひと息ついております。

   あっ、根多おろしがあるんだった・・・。

   稽古しなくちゃ。


 

お大事に…

 投稿者:楽々  投稿日:2014年 8月25日(月)10時37分44秒
   私も先日目眩と吐き気で立ち上がれず点滴を打つはめに陥りました。

 身体が休めと言っているのです。

 ご自愛ご自愛。
 

お大事になさってくださいませ

 投稿者:Emura  投稿日:2014年 8月19日(火)08時59分15秒
  大事でなかったのが、なによりでございます!
またの機会を楽しみにしております。
 

昨夜は・・・

 投稿者:三橋順子メール  投稿日:2014年 8月18日(月)16時10分10秒
  昨夜は残念でしたが、同行のメンバー皆で師匠の体調を心配していました。
ほぼ回復とのことで、一安心しました。
またの機会を楽しみにしています。
 

お詫び

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 8月18日(月)13時39分23秒
  体調不良につき昨夜の「ノラや寄席」休演させていただきました。

暑い中お出掛けくださいましたお客さまがた、ノラやさん、神田あおいさん、
皆さまにご迷惑をおかけしました。

誠に申し訳ございません。

心よりお詫び申し上げます。

体調管理も仕事のうちと心得て、今後とも精進してまいります。
どうぞご寛容くださいませ。

おかげさまで、体調はほぼ快復しました。
ご心配いただきませんように。

皆さまがたも、くれぐれもお身体大切にお過ごしくださいませ。


入船亭扇辰

 

お着替え

 投稿者:856ーメール  投稿日:2014年 8月15日(金)22時14分36秒
  嬉しい事に抽選で当たった三三師匠との二人会で初めて扇辰師匠をナマで聴いてすっかり、声の良さと雪国育ちの肌に魅了されました。
お江戸日本橋亭のお着替えは嬉しいサプライズでした。羽織を着せられ慣れてる肩の動き?動かなさ?が良かったです。
白酒師匠との二人会楽しみにしてます。
 

いろはに雑感・584

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 8月 5日(火)00時08分15秒
編集済
  (い)面白かった本

   「哀しすぎるぞ、ロッパ  古川緑波日記と消えた昭和」 講談社 山本一生

    ◎以前「古川ロッパ昭和日記」(晶文社)を夢中で読みました。
     広辞苑くらいの厚さ四冊で、数ヶ月もかかりっきりでした。

     本書は二日で読破しました。

     ご興味のあるかたには面白いでしょうな。
     タイトルは良くない。

   「「下り坂」繁盛記」 嵐山光三郎 ちくま文庫

    ◎嵐山節、たまりません。

(ろ)おふくろから送ってもらった「コシヒカリ」を炊いて、
   お手製の味噌でおつけ。

   福岡の明太子、山口のジャコ天、松本のわさび漬け、新潟の塩辛、大森の焼き海苔。

   一番搾りプレミアムが美味い。

   ・・・み~んな、戴きもの。

   頭(こうべ)を垂れてご馳走になっております。
   せめて、いい噺を申し上げないと。

   皆さま、ホントにありがとうございます。

   御礼状書けよな。

   無精してすいません。

(は)寄席が楽しい。

   寄席が楽しい。

   噺家だけが、そう思っているのかなぁ。
   今、寄席にお出掛け頂かないともったいないよ。

   毎日演っていると有り難みがないのでしょうか。

   あたしらの世代だっていつまでも元気じゃないんだから。

   地方にお住まいで落語好きのかたが、どれだけ羨んでいらっしゃることか。
   都内近郊ご在住の皆さまよ、ご奮起くださいまし。

   寄席へ!

    
 

いろはに雑感・583

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 7月29日(火)23時12分22秒
  (い)26日は長岡で独演会。
   猛暑(36℃)の中、大勢さまのご来場でありがたいこと。

   ・長岡人さま

    CDお買い上げありがとうございました。
    こっそり持参してよかった。


   開演前には地元FMの生放送に出演。
   オープンスタジオの放送席は気温40.5℃!

   溶けるぜ。

   ・あんじょう様

    あの「あんじょう君」でしょうか。
    こちらこそご無沙汰しております。

    母上によろしくお伝えくださいまし。

(ろ)お書き込みありがとうございます。

   ・TOGUROさま

    「おん・すてーじ」もよく聴きました。
    完成度は落ちますが、ライブ感はこちらのほうがあるかなと思います。

    小せん師の歌はあたしも大好きですよ。
    「扇辰に申し訳ない」ことはございません。

    むしろ話題にも上がらないB師に申し訳ない。

   ・まるてつ様

    通訳・司会が入るのが、時代を感じますよね。

    ポルナレフのピアノは超絶技巧ですので、あたしにゃ無理です。
    そもそもフランス語がわからん。

    にぎわい座、お待ちしております。

(は)川越市で吟行。

   蒸し暑い上に、突然の土砂降り。
   あたしと行動を共にすると天候に恵まれないこと必至。

   句友は覚悟していたようですが。

   以前、落語会でお世話になった「山屋」さんで句会と食事。


    四五日は海水浴の火照りかな

    すれ違う香水ふり返る雑沓

    雨晴れて祭極まる蔵の街


   相変わらず上手くならねえなぁ。

   自分では「四五日は・・・」の句、よく出来たと思うのですが、無得点。

   俳句は難しい。

   だから楽しい。


 

かわら版のLP紹介

 投稿者:まるてつ  投稿日:2014年 7月27日(日)22時12分2秒
  「東京かわら版」を見て、師匠の1枚に「ポルナレフ・ア・トーキョー」が挙がっていてうれしくなって、書かせていただきました。
会場の音響もよくないせいか、決して録音そのものはもうひとつですが、私も大事にしている1枚でしたので。

LP盤は持っていながらレコードプレーヤーは既になく、長い間聞くことができなかったのですが、
最近、師匠のお好きでないアマゾン(それもフランスの)でCDを見つけ、早速入手してようやく聞き直しがかなったということもありましたので、
なおさらです。

このLPにも収録されている「愛の休日」や「哀しみの終わるとき」などは、3K辰文舎で2人のギターをバックに、
師匠のピアノの弾き語りがとてもぴったりだと思うのですが、いかがでしょうか。いつか聞ける日を楽しみにしています。

今度、師匠の噺を聞けるのは横浜にぎわい座になりますが、こちらも今から楽しみです。
 

3K辰文舎、とうとう登場ですね。

 投稿者:TOGUROメール  投稿日:2014年 7月27日(日)18時23分45秒
  東京かわら版、拝見させていただきました。師匠の大切にされているアルバムで、かぐや姫のライブ版、うらやましいなぁ・・・。シングル、アルバム含めて、他のものは持っているのですがね。3人の師匠方の3K辰文舎に対するお考えを読まさせていただいて、ますますライブを拝聴させていただきたくなりました。でも、師匠の選曲はすばらしいですね。私の聞きたい中島みゆきの「ホームにて」や、かぐや姫の「加茂の流れに」は、ぜひ、もう一度!扇辰師匠には申し訳ありませんが、小せん師匠のボーカルも大好きです。・・・決して暗くはないと思います。・・・ご本人にお伝えください。鈴本でのトリで「お初徳兵衛」をかけたとお聞きして、うれしく思っています。ぜひ、師匠の得意ネタにしてください。  

ありがとうございました

 投稿者:あんじょう  投稿日:2014年 7月27日(日)00時25分39秒
編集済
  いつもご無沙汰ばかりで申し訳ありません。。長岡の「川向こう」在住の後輩でございます。こちらの掲示板に私信めいた書き込みをするのをお許しください。

本日のアオーレ寄席、ありがとうございました。楽しいひとときでした。「ねずみ」や「三井の大黒」が大好きなので、今日聴くことができてとてもうれしかったです。こちらの掲示板でリクエストをしてくださった方のおかげですね。母と一緒にうかがったのてすが、母親も大喜びでございました。

これからも長岡での凱旋公演をお待ちしております。

 

お答えします

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 7月25日(金)21時34分23秒
  長岡人さま


物販の許可は得ていません。

CD持参しますので、ご面倒でも楽屋にいらして頂けますか?

こっそりお売りします。

ここだけの話しですよ。

ご来場お待ちしております。


扇辰

 

CD買いたいのですが

 投稿者:長岡人  投稿日:2014年 7月25日(金)14時51分45秒
  26日楽しみに待っています。ところで師匠のCDを買いたいのですが、当日会場で買えますか?  

いろはに雑感・582

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 7月25日(金)02時50分0秒
  暑中お見舞い申し上げます


(い)お書き込みありがとうございます。

   ・長岡人さま

    完売の会にリクエストまで頂き、恐縮しております。

    なにか演ります。

    花火の根多は仕込んでおりますが、
    今年は間に合いません。

    来年まで長生きしてくださいませ!

(ろ)フェイスブックに扇辰の頁を立ち上げて頂きました。

   知人がご好意で運営してくださっています。
   皆さまにご覧頂いているようで嬉しく思います。

   あたしは写真を送っているだけで、
   その後は何ひとつできませんの。

   FBに「友達申請」とか、頻繁に来るのですが、
   よくわからないのですよ。

   全ての受信に返信できずにおります。
   甚だ失礼と存じますがご寛容くださいまし。

   Twitterもやっておりません。

   ごめんなさい。

(は)「東京からわ版 8月号」の巻頭インタビューに
   「三K辰文舎」を取り上げて頂きました。

   落語のことは一言も喋っていないのが希有でしょう。

   ご購読、ご高覧頂ければ幸いです。

(に)あぢいですな。

   寄席で、落語会でお目にかかれますことが何よりの励みです。

   皆さま、くれぐれもお身体大切にお過ごしくださいませ。



 

26日は・ねずみ・湯屋番・たがや

 投稿者:長岡人  投稿日:2014年 7月24日(木)16時00分7秒
  さっきどこでの講演化を書き忘れました。
アオーレ長岡での高座です。長岡ですので、ぜひ花火のネタをお願いします。
 

ねずみをお願いします

 投稿者:長岡人  投稿日:2014年 7月24日(木)15時55分50秒
  ねずみ・たがや・湯屋番をお願いします  

いろはに雑感・581

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 7月23日(水)03時53分32秒
編集済
  (い)鈴本さんのトリ終わりました。
   心地よい疲れです。

   大勢さまのご来場に御礼申し上げます。

   ネタを公表するのは好きではありません。
   ご来場頂いたお客さまの特権ですから。

   そうは言ってもネットの普及した昨今、
   隠しても仕方ないので。

   11日 百川
   12  甲府ぃ
   13  一眼國
   14  井戸の茶碗
   15  お初徳兵衛
   17  たちきり
   18  野ざらし
   19  匙加減

   以上、八席申し上げました。

   他にも演りたい根多もございましたが、当日の様子でね。

   それが寄席の醍醐味と思っています。

(ろ)お書き込みありがとうございます

   ・otafukuさま

    「ファン増殖」 いいお言葉ですね。
    26歳の娘さんには「扇辰には(怖い)女房がいる」とお伝えくださいませ。

    その他(!)の皆さま、12月にお待ちしております。

    あたくし年上好きですので。

   ・TGCさま

    わざわざのお出掛けありがとうございます。
    岩手からですか。

    心して噺さなきゃいけませんな。

   ・楽々さま

    毎度すいません。

    「ねずみ」演りたいってのはシャレで言ったつもりなんですが、
    お客さま全員にご賛同頂いたようでしたね。

    ・・・ん~っと、・・・ま、いいや。

   ・ひゃのさま

    小せん師の「傘がない」は、いいですよね。
    あたしはもちろん、B師のお薦め(オドシ)で演った曲です。

(は)「本屋大賞」の本って、
   書店にご勤務のかたが、お客に「読んでほしい」本なんでしょ?

   「売りたい」ほうが先にたってきたような気がします。

   読みたいと思っていた「本屋大賞本」が文庫になって読みました。

   たいへん面白く拝読しました。
   一晩で、上下二巻通読しました。

   少し泣きましたが、あたしにゃ、よくわからん。

   「すべてのサラリーマン必読」という売り方にも納得できん。

   「本屋大賞」という名称が泣くぜ。

   面白くないとは言わんが、これが「大賞」かなぁ。

   この著者なら、他にもお薦めの著書がありま・・・。

   これが「大人の事情」なんだろうか。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   たまたま寄った神田駅前の書店さんは、良かったな。
   (ふらっと寄ったので店名を失念しました ◯◯◯(ひらがな)書店 だったかな)

   「本屋大賞受賞者」の他の本を平積みにして売っていました。

   本を愛しているのがわかる。
   商売にしたいのもわかる。

   噺家もそうでありたい。

   何より「落語」を愛していたい。
   それをお客さまに伝えたい。





 

鈴本主任と三K辰文舎

 投稿者:ひゃの  投稿日:2014年 7月23日(水)00時31分43秒
  鈴本主任は「匙加減」が何ともちょうどいい感じで、絶妙でした。もう師匠の看板ですね。

三K辰文舎は、アンコールの「傘がない」。小せん師匠のボーカルが秀逸。

主任と三K辰文舎がかぶることは、なかなかないと思いますが、見るほうは至福の1週間でした。
 

新潟メディアシップ寄席

 投稿者:楽々  投稿日:2014年 7月20日(日)17時30分26秒
   夫婦でお邪魔致しました。

  白鳥師「萩の月の由来」「インドそば」
  扇辰師「団子坂奇談」「百川」

 「ねずみがやりたい!!」とおっしゃる師匠のお気持ちが、もの凄く良く分かります。
 楽しい一時を有り難うございました。
 

野ざらし

 投稿者:TGCメール  投稿日:2014年 7月18日(金)23時58分47秒
  18日の鈴本では笑わせていただきました。トリだったので「野ざらし」が始まった時に、幇間が出るところまでやってもらえると期待したらその通りになって、本当によかったです。師匠がトリの時は感心する落語が多く、それはそれで魅力的だったのですが、今回は爆笑バージョン。単身赴任中の岩手から、この日を目がけて出張を作った甲斐がありました。一緒に来た高校時代の同級生も大喜びでしたよ。  

ファン増殖中

 投稿者:otafuku  投稿日:2014年 7月17日(木)10時41分55秒
  ご無沙汰していますが、師匠の落語は楽しんでいます。
浅草の音し噺の会に中学時代の友人親娘を誘ったら、娘(26歳)が扇辰師匠に一目惚れ。
鈴本の3K辰文舎に誘ったらもうぞっこん。今度は自分で文京シビックのチケットをゲットする始末。
ところが残念ながら仕事で来れず、別の友人誘っておババ3人で楽しみました。
おババ3人娘(?)はもちろん扇辰ファンです。12月も買いました。今から楽しみでーす。
 

いろはに雑感・580

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 7月16日(水)00時33分55秒
  (い)鈴本さんの主任興行、半分終わりました。

   連日聴き上手のお客さまでありがたいことです。

   (楽屋でも評判いいのよ)

   千穐楽まで頑張りますっ!

(ろ)明日(16日)は、いよいよ「三K辰文舎 落語&ライブ」。

   当日券有ります。(値段を上げるような非道はしません)

   大勢さまのご来場お待ちしております!


   やるよ~っ。

 

いろはに雑感・579

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 7月 8日(火)22時27分50秒
  (い)女性「ねえ、どうなの! ホントにあたしのこと好き?」
   男性「・・・・・・」
   女性「ちゃんと、あたしの眼を見て言って!」
   男性「・・・うるせぇなぁ・・・」
   女性「どうして、あなたっていつもそうなの!」
   男性「・・・・・・」

   飲み屋で、たまたま隣り合わせたお二人の会話。

   大きな声なんだ。

   ああ、面倒くせぇ。
   こういう話しは二人っきりの場所で頼むよ。

   しょうがねぇ、河岸を変えるか。

   というわけで、また呑み過ぎましたよ。

(ろ)知人の結婚披露宴の司会をつとめます。

   打ち合わせのため、著名な結婚式場へ。
   大安で混み合っておりました。

   女の子達の可愛いこと。
   似合う、似合わないはともかく、お洒落を楽しんでいますよ。
   ハレの日はこうでなくっちゃ。

   おとっつぁん等はだらしねぇな。

   判で押したように、み~んな同じ服装。
   ネクタイだけ取り替えれば、そのまま不祝儀に出られます。

   お祝いの席なんだから、もうちっと遊び心があっていいのに。

   お洒落に興味のないあたしが見てもつまらん。

(は)銀座線で黄色い車両がホームに入ってくると嬉しくなります。

   「上々吉!」と心の中で叫んでしまいます。

(に)いよいよ鈴本さんの主任興行が近づいてきました。

   沢山のご来場お待ちしております。

   やるよ~っ!

   あ、16日の「三K辰文舎 落語&ライブ」もよろしく!

   不思議なことにまだ残席があります。


 

蝙蝠

 投稿者:ハムカツ  投稿日:2014年 6月27日(金)20時47分56秒
編集済
  こうもり、って漢字で書けるように練習します。
扇さん、扇辰さん、ありがとー。



 

いろはに雑感・578

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年 6月26日(木)17時34分32秒
  (い)お書き込みありがとうございます。

   ・楽々さま

    まだ楽屋に戻っておりませんので、本格復帰とはいえません。
    当人が一番辛いでしょう。

    全快しましたら新潟へも連れていきます。

    今しばしのご猶予を。

   ・ハムカツさま

    山形県川西町フレンドリープラザですね。
    大勢さまのご来場で嬉しく思いました。

    あたしゃ「蝙蝠野郎」と言われておりますので、
    仲間と思って近づいたのでしょう。

    ハムカツ、鯖缶サラダ美味しゅうございました。

    またお手伝いできる機会を心待ちにしております。

   ・YOOさま

    リラックスしていましたか。
    思い当たるふしはあります。

    ①慣れた会場
    ②新曲が一曲のみ
    ③ピアノの演奏がない

    ③が最大の原因ですね。

    7月16日の文京シビック、ご来場お待ちしております!

(ろ)面白かった本

   「球童 伊良部秀輝伝」 田崎健太 講談社

   「空白の五マイル」   角幡唯介 集英社文庫

   「銭湯の女神」     星野博美 文春文庫

    ※ 星野さんの著書は絶版のようで、よんどころなくAmazonを利用しました。

(は)若い人の噺を聴くのが好きです。

   「あそこはさ、こういうふうにしたら?」

   などと、助言めいたことを言うのはもっと好き。

 

/46