teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


湘南高校旧32組クラス会ー平成23年6月25日開催

 投稿者:斎藤 宏  投稿日:2011年 8月 8日(月)10時24分30秒
   恒例の湘南高校旧32組クラス会がいつもの藤沢「若狭」にて6月25日(土)午後5時より開催されました。
今年はクラスメートが古希を迎える年となり、昨年の卒業50年という節目とともに人生の節目という感がいたします。
 出席のメンバーはそれぞれ口も体も達者ということでしょうが、小川君、寺島君、鳥井君はそれぞれ病を克服し、リハビリ中にもかかわらず、出席してくれました。皆、頭のさがる思いであり、クラスメートの絆の強さではないでしょうか。

 今年は3月11日に東日本大震災という大災害に遭遇し、地震・津波の被害の大きさはもとより、原発事故による被害状況とその影響についてははかりしれないものがあります。
 このクラス会前には、クラスメートによる原発事故の影響や対応等についてメールにより
活発な議論が展開されていました。専門家である鳥井君をはじめ、小野田、宮崎、秋本、木村等諸兄による情報の根拠をあげての議論展開は他のクラスメートにも大いに参考になった事と思います。

 クラス会においては、各人からの近況報告とこれからやりたいこと等、意欲的な計画も聞かされ、血気盛んという感があります。
最後に、宮崎君から古希を記念して一泊旅行という提案があり、たとえば小山田さんを訪ねるなどの案が提案されました。

クラス会出席者は
 小川 小野田 木村 島尾 寺島 鳥井 水野 横山 渡辺 秋本 宮崎 斎藤の12名でした。
 
 

test

 投稿者:test  投稿日:2011年 8月 5日(金)19時52分6秒
  test only 20110805  

湘南高校旧32組50周年クラス会ー平成22年6月19日開催

 投稿者:斎藤 宏  投稿日:2010年 6月25日(金)16時40分9秒
  梅雨のあいまの好天のもと、恒例のクラス会が藤沢「若狭」にて開催されました。今年は卒業50年という節目の年であり、葉書やメールにて出席を呼びかけたところ例年にも増して18名の出席がありました。中でも50年ぶりという青島君が神戸から出席されたことは皆感激でありました。

振り返ってみますと、卒業後2,3年して鵠沼海岸の海の家で海水浴をしながらクラス会らしきことをしたのが始まりではではなかったかと思います。
その後、日時を1月2日ときめて江ノ島入り口の岩本楼で長い間開催してました。鎌倉の料亭で20数名が正月集まって大々的にやったのは30数年前のことです。
その後、藤沢に場所を移して柳通りの旅館、江ノ電裏の料理屋等で開催してきました。時にはクラス会の継続が断たれそうになったこともあり、正月宮崎宅で4人くらいで継続したこともあります。
我々も年をとり一家の主となってきますと正月2日は何かと忙しくなり、平成に入ってからは5~6月の開催が恒例となりました。
ここ数年、2.3の講師に講演をお願いしております、今年は小川君から「オペラについて」その歴史と概要、莫大な経費やウラ話等、そしてそんなにのめりこんだ理由など質問があり興味深く聞きました。小野田君からは「最近の経済情勢」として日本と世界、そしてクイズ形式による質問がありその解説をするという大変有意義な講演でした。
その後、出席者各人からは近況報告があり、特に青島君からの震災の体験談は貴重なものでした。
欠席された方の中には病気療養中の方もおり回復を祈るばかりです。
この会の51年以降の運営をどうすかも議論になりましたが、この会があって張り合いを持って元気でいられる方がいるなら継続して開催していこうということであり、来年の再会を約してお開きとなりました。
当日はワールドカップサッカー、日本オランダ戦があり1-0で惜敗したのは残念でした。

出席者  青島 伊藤 小川 小野田 川崎 木村 澤田 島尾 鈴木 須田
     寺島 水野 安田 横山 渡辺 (幹事)秋本 宮崎 斎藤、
 

湘南高校旧32組クラス会ー平成21年6月20日開催ー

 投稿者:斎藤 宏  投稿日:2009年 7月10日(金)23時37分11秒
   梅雨空のもと、恒例のクラス会が藤沢「若狭」にて開催されました。
連絡に間がなく常連の出席者に都合があり、欠席となりました。お詫びいたします。
今回は、澤田氏の「薬局経営の難しさ」と斎藤氏の「企業再編の実際」について報告
があり、活発な討論がなされました。

元気のいい、パワーあふれる皆さんですので議論の収束というわけにはまいりません
でしたが、わいわいがやがやも、これも元気の源かもしれません。
安田氏からは病気全快の報告もあり、皆で祝福の乾杯をいたしました。また、趣味多
彩な何人かは翌日から東北への釣り行脚ということでうらやましい限りです。

他の皆さんからも薀蓄を傾けた話、近況等の報告があり楽しい一夜でありました。
欠席者のうち伊藤、小川、小野田、鈴木各氏からはメールにて近況報告がありました。

 来年は卒業50年節目の年であります。

 出席者 秋本 木村 斎藤 澤田 島尾 須田 鳥井 水野
     宮崎 安田 渡辺の各氏
 

32組クラス会ー08年7月

 投稿者:斎藤 宏  投稿日:2006年 7月11日(火)15時10分8秒
  梅雨の合間を縫って、7月1日恒例のクラス会を開催いたしました。
今年も二人の講師にお話をお願いしてレクチャーいただきました。

一人目は伊藤君による「教授の最終講義」
というテーマでその準備状況やら内容について話があり、世に出るきっかけにり、欧米の文献に引用された自分の名前や論文そして「空気」という言葉の世界語への昇華についてアカデミックな話があり、喧々諤々の議論がありました。

二人目は木村君による「ブリッジの楽しさ」
についてでありました。理事も勤めその普及と試合で毎日大変そうですが、その話は楽しそうでした。パートナーとの呼吸、場を読む勘と度胸が試されるのではないでしょうか。皆からナポレオンとどうだとか、麻雀と比較してこうだとか、難しくて卑近な例が飛び出していました。

 お二人の後、渡辺君から番外として「モンタナ2」の話がありました。去年のアメリカ釣り旅行
で航空会社からせしめた一人千ドルを使ってまた七月中旬ヨセミテに釣りに行く話しです。秋本、小野田、木村の四君です、後日、珍道中の話がある予定です。
 三時間も過ぎ話がつきませんでしたが、近況等を一人一人話し七時半にお開きとなりました。
今回は、出席者17名のほか、はがき、メールで近況をいただきました。有難うございました。

 出席者 阿部 秋本 伊藤 小川 小野田 木村 澤田 島尾 鈴木
     須田 寺島 鳥井 宮崎 安田 水野 渡辺 斎藤

 近況報告者 新井 石井 岩本 上条 川崎 酒井 出口 中村 増田

                                 以上
 

32組クラス会

 投稿者:斎藤 宏  投稿日:2006年 6月 6日(火)11時24分30秒
  五月晴れもなく梅雨に入りそうな昨今ですが、皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
さて、恒例の湘南クラス会を下記により開催いたしたいとおもいます。
万障お繰り合わせの上、ご参集いただきますようお願い申し上げます。
なお、懇親会の席上1,2のテーマについて講演をお願いしております。

             記
  日時  7月1日(土)  16時~
  場所  若狭 (藤沢駅南口5分 OPA裏 昨年と同じ)
  会費  5~6千円
  幹事  秋本、宮崎、斎藤
          斎藤連絡先 TELFAX 0466-27-5740
                EMAIL  reosaito@jcom.home.ne.jp

                                                           以上
 

32組クラス忘年会

 投稿者:斎藤 宏  投稿日:2005年12月 5日(月)17時31分20秒
  師走に入り寒い中、クラス忘年会を4日午後急遽開催いたしました。
出席者は秋本、市古、小川、小野田、島尾、宮崎、渡辺、斎藤の八名でした。
市古君は久しぶりの出席で卒業以来といううメンバーもおり、根堀葉堀の質問
攻めでしたが、掛川に仕事の拠点があり単身で、藤沢にはなかなか帰れないとのことでしたが
今回は運良く、タイミングが合い家に近い「若狭」での会合に出席できたということです。

今回開催の理由は、最近のベトナムの経済状況についての島尾君の報告であったり、秋本、小野田
木村、渡辺の四君のモンタナの釣りの報告であったりと来年では話が陳腐化してしまうということで開催いたしました。

 島尾君のベトナム報告は、安定した国内状況、若い労働力と勤勉さ、等々から日本企業の進出も
 進み、世界各国からの投資も活発であり、高度経済成長も期待でき注視していく国とのこと。

 モンタナの釣り報告は、大自然の中での壮大さと豪快さに4人とも圧倒されまた満喫したそうで す。秋本君はモンタナは浄土とのこと、私からは釣りの状況やらこの場で述べるのは控えて、  小野田、木村、渡辺そして秋本君からここに報告を載せてもらいたいと思ってます。

 ということで楽しくもまたこうだあーだといってるうちに時間もきて、三時半過ぎにお開きにし ました。
 

クラス会と同期会(報告)

 投稿者:斎藤 宏  投稿日:2005年 7月 4日(月)14時39分7秒
  旧32組の皆さん
 6月25日、湘友会35回生の同期会が開催されました。各クラスとも10数名の出席者が
 あり、総勢110余名のにぎやかな会となりました。
 他クラスの連中とはそれこそ卒業以来、45年ぶりの懐かしい顔、すぐに思い出せる顔、風格が ありすぎて誰だっけという顔、 なかなかに時間の重みを感じました。
 女性陣も各クラス2名以上の出席で、風格を漂わせていました。40数年前、かなわなかった
 ツウショットを撮らせてもらっている御仁もいました。3時間に及ぶ立食パーティーはさすがに 歳を感じさせられ、7時過ぎ校歌斉唱と無理やりやってもらった島尾君のエールでお開きとなり ました。(秋本阿部石井石橋小川斎藤島尾鈴木寺島鳥井水野宮崎渡辺の各氏が出席)
 

近況報告

 投稿者:新井 三夫  投稿日:2004年 6月29日(火)10時49分58秒
  折角のクラス会に出席できなくて残念です、ということと申し訳なかったということで、斎藤さんの言うように私の近況を報告して許していただきたいと思います。
今回出席できなかったのは、6月17日から三日間、函館・大沼でバスケット部の同期の連中とゴルフをやっていたためです。3月に予定を立てていて、丁度クラス会の予定と重なってしまったために欠席をせざるを得なかった、ということでした。
最近の私は、リタイアーした割には忙しく、いろいろなことに手を出しております。
特にいま、北海道で爆発的に人気となっております「パークゴルフ」というものに熱中して
おりまして、これは「安い」「近くでできる」「簡単」「面白い」ということでリタイアーした人を中心に競技人口が急増しているものです。
札幌では、土地もたくさんあるせいか、パークゴルフ場もたくさんあるのですが、どこも
満員で、こんなにも暇人がいるのかとあきれてしまうほどです。
ただし地方に行けばその限りではないのですが。
次に、水野さんがフランス語に熱中しておられるとのことですが、私は週一回ではあるのですが英会話をやっております。負けずに頑張りたいと思います。
阿部さんはシングルプレーヤーとのことですが、北海道でやってみませんですか。
プレー代が安いのがいいところだと思います。でも阿部さんとは卒業以来会っていないのでお会いしてもわかるかどうか心配ですね。
ということで、私も札幌の地ではありますが頑張っております。
皆様にはますますご健勝であられますことを祈念いたしております。以上。
 

湘南クラス会(報告)

 投稿者:斎藤  投稿日:2004年 6月21日(月)11時11分57秒
  旧32組の皆さん
 今年のクラス会も梅雨の晴れ間をぬってにぎやかに開催されました。
 いつもの顔ぶれながら、久しぶりに阿部君が出席され卒業以来という
 方もおりました。
 今年は、安田君の「有意義なセカンドライフ」という講話でクラシックを
 はじめとした何百曲もの収集とその鑑賞、図書館の利用とハイテク技術の
 活用に教わるところ大でした。また、増田君の講話、「脳外科医からみた
 高齢者」ではこれから直面するかもしれない病気について脳外科医の考察
 と出席者の進行度合いの自覚と対応についてご教示があり、皆真剣であった。
 水野さんのフランス語に対する変わらぬ努力と精進、阿部君のシングル
 プレイヤーぶり、鈴木君のサイボーグ的トレイニング等と驚くばかりですが
 ほかの皆さんもそれぞれに多様な関心事と夢を持って活躍しておられるのは
 ご同慶のいたりです。
 出席者は、秋本、阿部、小川、小野田、川崎、木村、斎藤、澤田、島尾、鈴木
 須田、寺島,鳥井、増田,水野、宮崎、安田
 来年の再会を約してお開きにしました。(斎藤 記)
 
 
 

久しぶりでした

 投稿者:新井 三夫  投稿日:2003年 6月16日(月)10時10分13秒
  久しぶりに(十数年ぶりに出席)皆さんの顔を見て、全然わからなかった人、すぐわかった人など、さまざまでした。湘南卒業後、43年も経っているのですからそれぞれの苦労のあとが顔に出ているのでしょうが、若く見える人や逆にふけて見える人など、感慨深いものがありました。
幹事の斉藤君や秋本君、宮崎君にはご苦労かけたことですが、32組の皆さんが定年を迎えた人も多い中で、これからが自由に時間を取れるようになったので、出来るだけ集まり
を増やしていただければと思った次第です。
私は結局、札幌に勤めたままで、こちらに永住することとなりましたが、藤沢には兄貴があとを継いだ実家もありますし、札幌ー東京間も安いチケットが沢山出ていますので気軽に出かけられるようになりました。娘も千葉のほうに嫁いでいるので宿泊の心配も要りませんし、リタイアーもしたので時間も十分あります。
ということで、私もいつでも藤沢に行けますし、逆に皆さんのほうで札幌や北海道の旅行や遊びを計画されましたら、その節は是非声をかけていただけたらと思います。
ちなみに、今の札幌は梅雨もなく最高の季節を迎えておりまして、本日は快晴の天気となっています。(東京は雨と言うことのようですが。)それではこれからもよろしくお願いします。
 

湘南クラス会盛大に

 投稿者:齋藤 宏メール  投稿日:2003年 6月 8日(日)22時17分47秒
  湘南旧32組クラス会
 六月七日、いつになく大勢の出席者が参加し盛会でした。
 北海道から新井君、久しぶりに関谷君寺島君、横山君ら17名が出席しました。
 40年ぶりの再開という人もいましたが、あっという間にタイムスリップし、旧交を
 あたためました。
 それぞれの近況報告は還暦を過ぎたこともあり、セカンドライフについての薀蓄も
 多かったようですが、まだまだビジネス等に力のはいっているかたもいます。
 しかし、何より健康には気をつけたいものです。ちょうど一年前に高橋君がたおれ、
 帰らぬ人になりましたご冥福をお祈りしました。 

 第二部は秋本文茶先生の「俳句のイロハ」について俳句は心であるということ、そして
 島尾先生の「経済と投資について」レクチャーがあり、文化と実務についての有意義な
 一夕でありました。

 ということで、来年の再開を約し九時過ぎお開きとしました。
 出席者
    秋本新井、小川川崎、木村、斎藤、澤田、島尾、鈴木、
    関谷、寺島、鳥井、増田、宮崎、安田、横山、渡辺
                              (斎藤  宏)
 

レンタル掲示板
/1