投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ◎━時 計:シャネル、コルム、オメガ、ゼニス、オリス、クストス(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:TOGUROメール  投稿日:2015年 7月20日(月)08時38分15秒
  掲示板を見て、驚きました。師匠の高座で扇橋師匠のご調子が悪いとお聞きしていましたが、本当に、ご愁傷様です。私の好きな扇橋師匠の「千早ふる」「三井の大黒」を聞きながら、CDではありますが、惜しい人を亡くしたと痛感している次第です。師匠のご冥福をお祈り申し上げます。  

いろはに雑感・610

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 7月19日(日)19時52分14秒
  (い)7月10日、師匠・入船亭扇橋が他界いたしました。

   大勢のかたにお悔やみ、励ましのお言葉を頂戴いたしました。
   猛暑の中、葬儀にご参列賜りました。

   ご厚情に深謝申し上げます。

   残念とはいうものの、いつかは来ること。
   また師匠は4年に渡る闘病期間で心の準備をさせてくれました。

   扇橋の弟子らしく、精進して参ります。

(ろ)7月14日が通夜でした。

   何気なく「旧暦の日付」を検索したら「五月二十九日」。

   師匠の誕生日でした!

(は)ありがたいことに、寄席の掛け持ち、落語会が続き、
   悲しんだり、力を落としている暇がございませんでした。

   楽屋はいいね。

   馬鹿っ話しをしながらも、
   自分の高座に集中しなくてはなりません。

   これで暇だったら、あたしゃぐずぐずになっていましたな。

(に)お書き込みありがとうございます

   ・JTm さま

    あたしも出来る限り歩いていますよ。
    たとえ30分でも歩くと体調が違いますね。

    雨もイヤですが、この暑さもイヤです。

   ・枝野さま

    ほとんどなんの特典もない後援会ですが、
    ご寛容ください。

    今後ともご贔屓くださいまし。

    またご丁寧なお悔やみに感謝申し上げます。

(ほ)週刊朝日7月31日号「平成夫婦善哉」に馬鹿面が出ております。

   ま、いわゆる「のろけ記事」ですが、
   師匠の葬儀の最中に頑張って校正しました。
   この了見を買っていただきたい。

   元気な時分の師匠に記事を見せたら、喜んだろうなぁ・・・。

   ご高覧頂ければ幸いです。


 

(無題)

 投稿者:枝野  投稿日:2015年 7月13日(月)23時17分10秒
  扇橋師の突然の訃報に驚いています。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 

駒札届きました

 投稿者:枝野  投稿日:2015年 7月 7日(火)08時31分50秒
  昨日、後援会の駒札をいただきました。
これからも、扇辰師匠を応援していきますよ~。
事務局の安藤様 ありがとうございました。
 

そうそう、歩きましょ!

 投稿者:JTm  投稿日:2015年 7月 4日(土)20時48分49秒
編集済
  わたしも二年半ぶりのドック入りで、イエローカードを何枚も突きつけられて、一生懸命歩いております。
三Kの日は、池袋の楽日を見たあとシビックHまで歩きました。
かなりガシガシ歩いてちょうど1時間。春日通りは起伏が少なく気持ちよく歩けました。

本日の神楽坂も、ひと駅手前で下車して歩きましたが・・・あまり歩きではなかったかな?
ただ、お天気次第ですね・・・雨はイヤ!
 

いろはに雑感・609

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 7月 3日(金)22時33分34秒
  (い)扇辰日和、三K辰文舎と終わりひと息。

   ご来場ありがとうございました。

   ・楽々さま

    最前列は補助席ですので、ご常連さんでも遠慮されるかたがおられます。

    曲数が減ったことによく気付かれました。
    さすがです。

    重症のぎっくり腰は二度目ですのでね、
    一念発起して身体を鍛えております。

    おカミさんによろしくお伝えくださいまし。

(ろ)① 林家ひろ木さんの結婚披露宴でウルトラセブンの着ぐるみを着ることに決定。

    扇辰「それだけじゃ、面白くねぇだろう」
    後輩「いえ、扇辰師匠だからウケるんです」

    結局引き受けることに。

   ② もの凄い暴風雨は侵略者のせいと発覚。
     地球代表として敵と戦えと依頼あり。

    扇辰「俺じゃ務まらねぇだろう」
    兄貴「お前ならできる」

    結局引き受けることに。

    という夢を見ました。

    よくわからん。

(は)面白かった本

   「峠」 司馬遼太郎 新潮文庫

   「ホテルローヤル」 桜木紫乃 集英社文庫

   「石の裏にも三年」 北大路公子 集英社文庫

   「これからはあるくのだ」 角田光代 文春文庫

   「わたしのマトカ」 片桐はいり 幻冬舎文庫

   「グアテマラの弟」 片桐はいり 幻冬舎文庫

(に)ほぼ毎日歩いています。
   30~60分くらいでしょうか。

   もうぎっくり腰はゴメンだっ。

   三ヶ月続けたら、身体が変わったような気がします。

   よい扇辰「あとは酒だな」
   悪い扇辰「酒に決まってるでしょ」
   よい扇辰「どうする?」
   悪い扇辰「無理無理」

   そんなこんなで、つい呑んでしまう。



 

3K辰文舎拝見

 投稿者:楽々  投稿日:2015年 7月 1日(水)20時54分3秒
編集済
   最前列最右翼…嬉しいような、そうでないような席。

 落語では、皆さんのほぼ横顔しか見えない…下へ切ると後頭部が…。

 ライブでは、テクニックが見たい小せん師の右手が譜面台で全く見えない…ピアノを弾く扇辰師の姿が全く見えない…文様のお顔がシンバルで全く見えない。

 文様が「扇辰師が凄い噺を…」とおっしゃてましたが…本当に幾代餅…堪能致しました。

 歌の曲数が減りましたが十分楽しめました。

 同じギックリ腰持ちとしてつらさがよく分かりますので、ご無理なさらずに…。

 昔テレビでやってましたが、腰の筋肉が棒のように硬直するんだそうですね…地獄です。

 また機会を見て参ります。
 

いろはに雑感・608

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 6月20日(土)00時18分56秒
  (い)近所のスーパー店頭に貼り紙が。

   「お買い物川柳 入賞作品」なんて書いてあります。

   失礼ながら、こういうのに良い作品はありませんな。
   無断で転載しちゃいます。

   「新店舗過疎の町にも笑顔呼び」

   「速いレジそれも一つのおもてなし」

   「スーパーに一人暮らしが支えられ」

   こんなヨイショ句が金賞でね、賞金がなんと10万円!
   俺も作ればよかった。

   「釣り銭を手のぬくもりと渡される」

   「レジの娘の笑顔に今日も生かされて」

   こんなのでいいんでしょ?

   ああ、くだらねぇ・・・。
   と思っていたら、なかなか上手い句もありました。

   「詰め放題矯正下着のコツ生かす」

   「哲学者みたいな顔で肉選ぶ」

   これは賞金の価値あり。

(ろ)帰国して一週間以上経ちましたが、なかなか疲れが取れませんな。

   異国にいる緊張感から解放されて、
   羽根を伸ばし過ぎているせいもあるのでしょうが。

   鬱陶しい時期だしね。

   17日は会津若松で学校公演だったのですが、
   往路復路ともラッシュ時でね、ヘトヘトになりましたよ。

   それとどこもかしこも冷房が効き過ぎ!
   上着を携帯しているのですが、追っ付かない。

(は)三K辰文舎の稽古が佳境に入って参りました。
   今回もいいよ~。

   摩訶不思議なことに残席あります。

   大勢さまのご来場をお待ちしております。

 

いろはに雑感・607

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 6月11日(木)21時46分7秒
編集済
  (い)欧州から無事帰国しました。

   移動→公演→移動→公演の繰り返しでした。

   しばらく飛行機には乗りたくない。

   扇辰 「メジャーリーガーの苦労がわかった」
   小辰 「輸出入される品物の気持ちがわかりました」

   弟子のほうが上手えじゃねえか。

(ろ)皆さまのおかげで野宿せずにすみました!

   手拭いをご購入くださいましたかた、
   御餞別をくださいましたかた、
   皆さまに心より御礼申し上げます。

(は)扇辰くん2号ミニ、iPadは活躍してくれましたね。

   購入時に葛藤した甲斐がございました。

   FB 等々、彼がいなければ不可能。

   便利な世の中になったものです。

(に)十日留守にすると、その後が大変。

   溜まりに溜まった郵便、FAX 、留守番電話の対応で一苦労。

   通信手段の多様化は人を疲弊させますな。

(ほ)海外での食事に閉口することなし。
   ぜ~んぶ美味かった。

   そうは言っても、和食が恋しくなるのが人情。

   三日目くらいに弟子が「カレーうどんが喰いたい」とぬかしやがったのよ。
   あたしゃ腹が立ちました。

   日本食を忘れようとしている時に「カレーうどん」の強烈さったら。

   彼が二ツ目になってから、ほとんど叱言を言ったことがないのですが、
   この時ばかりは鬼の形相で「てめえ、日本に帰れっ」。

   「どうやって帰るんですか?」なんて、くちごたえするのよ。

   「・・・泳いで帰れっ!」

   不毛な会話でした。

   帰国して喰った「釜揚げしらす丼」の美味いこと!

   だし、醤油、ポン酢・・・こういうものに飢えていたことに気付きました。

   小辰は「カレーうどん」を喰いました。

(へ)欧州制覇の詳細は次の日程で画像を交えてご報告します。

   ①6月14日 ノラや寄席 (すいません、完売です)

   ②6月27日 扇辰日和

   ・なかの芸能小劇場

   ・13:45 開演

   ・2000円 (全席自由)

   ・お問い合わせ 090-1034-0864 安藤さん


   ①②と多少の重複はごいざいますが、
   なるべく違う内容にします。

   ご来場お待ちしております。


  
 

いろはに雑感・606

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 5月22日(金)14時20分28秒
編集済
  (い)5月16日は長岡リリックホールで独演会。

   450席完売いたしました。
   ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

   ・ユッコさま

    毎度のご贔屓ありがとうございます。

    お見送り頂き嬉しく思いました。
    お連れさまによろしくお伝えくださいませ。


   欧州手拭いもお買い上げいただき、野宿の危機から脱却できそうです。

   故郷の皆さまに感謝申し上げます。

(ろ)欧州渡航に備え、ドコモショップでiPadを購入しました。

   結構な出費。
   パソコンを買うのと大差ありませんな。

   今のところ重宝しています。
   海外では更に実力を発揮していただきたい。
   そうでないとやりきれない。

   まず購入時からドコモと喧嘩。

   女店員「ひと月は無料でお使いになれます」
   扇辰 「要りません」
   女店員「ひと月お使い頂いて・・・」
   扇辰 「使いません」

   d キッズ、d アニメ、d マガジン、mujic.jp・・・まだまだあります(注)。
   こんなもの要らないんだ。

   女店員「ご加入をお願いしておりますので」
   扇辰 「イヤです」
   女店員「これはお願いです」
   扇辰 「だから、イヤだって言ってるの」

   しつこいんだ。

   女店員「ひとまずご契約頂いて、後日ご解約ということで」
   扇辰 「どうせ解約するんだから、はなっから契約しません」
   女店員「皆さまにお願いしておりますので」
   扇辰 「あたしは皆さまではありません」

   話しが進まないのよ。

   女店員「お気持ちはわかりますが、お願いいたします」
   扇辰 「(もう面倒くさくなって)・・・解約時に本体を持参すればいいの?」
   女店員「ご解約はお客さまご自身でやって頂きます」
   扇辰 「てめえ、ふざけるなよ!」

   納得できないでしょう。

   窓口のおねえちゃんに喰ってかかるのも大人げないか・・・。
   渋々(ホントに渋々)承諾しました。

   さて後日、
   解約に手間のかかること。
   1時間28分だよ!

   ぜ~んぶ自分でやるの。
   ふざけやがって。
   だから「要らない」って言ったんだよ。

   解約しないで無料期間が過ぎると、毎月課金されちゃうんだ。
   計算したら「5146円」!
   使いもしないのに「5146円」!

   (今稿は「!」が多い)

   放っておいたら、あるいは気が付かずにいたら
   毎月「5146円」!
   1年で「61752円」!!

   あくどい商売するねぇ。

   解約したものの中に
  (注)「楽しい!節約生活」ってのがありました!!!

   ドコモもシャレがきつい。

(は)面白かった本

   「幾千の夜、昨日の月」 角田光代 角川文庫(☆)

   「ロッパ随筆 苦笑風呂」古川緑波 河出文庫

   「一石二鳥の敵討ち」  佐藤雅美 講談社文庫

   Kindleで読むことが増えましたが(☆)、
   やっぱり紙の本が好き。

   Kindleは長旅には便利ですがね。

(に)26日は「欧州公演壮行落語会」。

   手拭い販売します。

   大勢さまのご来場お待ちしております。




   
 

リリックホール

 投稿者:ユッコ  投稿日:2015年 5月17日(日)19時18分22秒
  昨日のリリックホールでの独演会、お疲れ様でした。初めて入るホールに開場までワクワクしておりました。
物販で商品を見ていたところ、『安いね~』という声が私の真横から聞こえて驚き、横を見たら扇辰師匠で大変驚きました!驚き過ぎて『こ、こんにちは!』としか言葉が出ませんでした(^o^;)
先月のメディアシップでの開場前に扇辰師匠が出入口に来られて驚いたことに続き、今月も驚かされました(^.^)

師匠の出待ちをしてお見送り出来たので良かったです♪手を振ってくださりありがとうございました(*^^*)大感激でした!

来月のワールドツアー、体調にお気をつけて落語の楽しさを広めてきてください。
 

いろはに雑感・605

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 5月14日(木)02時23分44秒
  (い)なじみの店に行きました。

   「これから深夜バスで帰るんだって」
   「えっ?・・・今日?」

   20年来の友人が故郷に戻る由。
   話しは聴いちゃおりましたが、いきなりだよ。

   年下の彼とはずいぶん一緒に遊んでもらいました。

   来年には独立してピザ屋を経営するとのこと。
   同行される東京生まれの奥様と頑張ってもらいたい。

   落ち着いたら落語会をやろう。

   最寄りの駅まで見送りました。

   親父が死んだ時とは別の涙が出てきました。



   
 

いろはに雑感・604

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 5月10日(日)23時33分50秒
編集済
  (ろ)最近、高~いクロワッサンがありますね。
   1個500円(!)くらいするのよ。

   「当店のオススメです」
   「人気No.1」

   とか書いてあることが多い。

   試しに食してみたこと数回。(別のパン屋です)

   う~ん、これ美味いのかね?

   やたらバター臭い。
   不味いとは言わんが、バター臭い。

   バタ臭いのは愛嬌があるが、
   バター臭いのは可愛気がない。

   安いクロワッサンで充分。
   それとて滅多に喰いませんが。

(ろ)いい陽気ですなぁ。

   歩いていて気持ちがいい。

   こういう季節に生まれた人が羨ましい。
   あたしゃ地味な如月よ。

   「聖五月」という季語があります。
   カトリックで「マリア月」「聖母月」というので「聖五月」。

   季寄せの例句に

   秒針のくり出す未来聖五月  伊澤のりこ


   上手いなぁ。


 

いろはに雑感・603

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 5月 7日(木)02時30分9秒
編集済
  (い)無沙汰にお詫び申し上げます。

   一度(ひとたび)億劫になると、なかなか更新できません。

   呑み屋と同じですな。

   「すいません、ご無沙汰しまして・・・」

   そんなに下手(したて)に出ることもないのですが。

(ろ)お書き込みありがとうございます。

   ・柏崎人さま

    落語聞き始めの奥様によろしくお伝えくださいまし。

    お名前から察すると日本海沿いにお住まいでしょうか。
    長岡人の海水浴のメッカ(!)ですね。

   ・楽々さま

    毎度ありがとうございます。

    あの後、打ち上げで揉めに揉めました。
    詳細ここでは申し上げられません。

    そのうち直に。

   ・ユッコさま

    開場前に出入り口に行ったのは、「楽屋が禁煙」だからです。

    一考頂きたいところですが、お客さまと遭遇できる幸いもあります。

    またお目にかかれますように。

(は)前夜の酒を抜くため、腰を鍛えるため日々歩いております。

   近所には豪邸が多いのですがね、
   最近の金持ちはつまんない。

   植栽のない要塞みたいな家屋が増えてきました。

   で、「SECOM」だよ。

   歩くのも監視されているよう。

(に)それほど数多くない音楽ライブの観客ですが、
   過去聴いた中で一番印象に残っているのが「忌野清志郎」です。

   あのボーカルは唯一無二ですな。
   とにかく一言一句が聴き取れるんだ。

   そういうことに言及する同業者がいないことが残念。
   ( NHK SONGS )

   時間の事情で割愛されたのかもしれませんが、
   発言があったなら生かしてもらいたい。

   ♪  う~ぅ 雨上がりの夜空にぃ

   「雨上がり」の「が」が、鼻濁音なんだぜ。

   カッコいい。

   録画したかたは、よ~く聴き直してごらん。

(ほ)一夕、句遊と一献。
   他夕、後輩夫婦と一献。

   心許せる時間が持てる幸せ。

   ジジ臭いか・・・。


 

お疲れ様でした

 投稿者:ユッコ  投稿日:2015年 4月18日(土)20時11分26秒
  本日のめでぃあしっぷ寄席、お疲れ様でした。
開場前に扇辰さんが来場出入り口に来られた時には驚きました。ビックリし過ぎなのと、緊張とで言葉がすぐには発せられずの私でしたが、お声を掛けてもらえて嬉しかったです。
今日の席は一番前で扇辰さんにかぶりつきでした。
表情の一つ一つが見れて楽しさ倍増。
幸せな時間をありがとうございました。

次回は長岡で扇辰さんの噺が聞けるので楽しみにしています。
 

お知らせ 

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 4月 8日(水)18時22分18秒
  ・Mars さま

 お書き込みありがとうございます。

 どなたさまか存じませんが、よく出来ておりますなあ!

 あたしゃ大ウケしました。

 とは言うものの、世界中の不特定多数に読まれる可能性がございます。

 信用に関わることですので、管理人に依頼してご投稿削除させて頂きます。

 扇辰の独断です。

 どうかご了承頂きますよう伏してお願い申し上げます。


 入船亭扇辰


 

虹色寄席2

 投稿者:楽々  投稿日:2015年 4月 6日(月)08時20分41秒
   同じ会場で3席…お疲れ様でした。

 能楽堂は響きがよいので、売り声は更に気持ち良かったのでは…。

 最後に立ち上がる時がつらそうで心配でしたが、その後二楽師にクレームをお付けに出て来られる姿を拝見し、安心しました。

 ご自愛を。
 

虹色寄席

 投稿者:柏崎人  投稿日:2015年 4月 6日(月)07時34分16秒
  久し振りに、師匠の話を、3席堪能しました。
この前、聞いたのが数年前だったように記憶してますが、以前より、話の流れがスムーズで分かりよく、また、登場人物の表現も良かったように思います。
落語聞き始めの素人の嫁さんも気に入ったようです。
支障がおっしゃったように、女性フアンの開拓は必要ですよ。
ただ、と言ってはなんですが、新潟のお酒の件で、某2社の名前があっがたのですが、あの会社名が出なくてよかったんでしょうか?
まあ、よけいなしんぱいですね。
下の掲示板を見ていたら、体調を壊されていた由、お元気になられてよかったですね。
5月だったかの松籟艇を楽しみにしています。
 

いろはに雑感・602

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 3月28日(土)08時02分55秒
編集済
  (い)お書き込みありがとうございます。

   ・JTm さま

    お見舞い恐縮です。

    養生第一にし過ぎて、すっかり怠け癖がついてしまいましたよ。
    やる気を出しませんと。

    またお目通りした機会にはご声援くださいませ。

   ・ろんさま

    CDお買い上げ頂きありがとうございます!
    救急病院から電話で宣伝した甲斐がございました。

    次回の三K辰文舎は6月30日「文京シビックホール」です。
    また虎丸座さんのご好意でリベンジ公演も秋口に開催予定です。

    ご来場お待ちしております。

(ろ)そんなわけで、すっかり回復しました。

   ほんの微々たる火種が残っている状態。
   これがなかなか取れませんな。

   医者曰く「腰の筋肉の捻挫と思ってください」

   なるほど捻挫ってのは長引きますからね。

   30分から始めて、今は60分の散歩を励行しております。
   陽気がよくて気持ちいい。

   寒気を越えてほころんできた花々に気持ちを奮い立たされて、
   少しずつ身体を鍛えております。

(は)全休してしまった末廣亭さんに謝罪に行きました。

   お席亭「君もそうだろうけど、ウチも口惜しかったよ。
       来年になるけどリベンジしような」

   寛大なるお言葉に涙が出そうになりました。

   へい、頑張ります。

(に)甥に当たる遊一さんが真打昇進。
   四代目 入船亭扇蔵を襲名しました。

   凛々しい黒紋付姿が頼もしく映りました。

   扇遊師匠の嬉しそうなこと。
   はい、お気持ちよ~くわかります。

   真を打ってこその噺家。
   これからの飛躍をオジさんも期待しています。

   真打昇進披露興行、若者たちが頑張っています。

   機会がございましたら、是非お出掛けくださいませ。




   
 

おだいじに

 投稿者:ろん  投稿日:2015年 3月17日(火)17時31分21秒
  初めて書き込みます。

腰の具合、快方に向かわれているようで安心しました。
どうぞ、お大事になさってください。

7日に虎丸座で買い求めた扇辰さんのCDを聴き、
(CDが欲しかったので、ちょうどいい機会でした)
なんとも言えない心地よさと、まるで音楽を聴いている
ような感覚を味わいました。
他の師匠のCDでは、こういう経験はないなぁ。

またいつか、三Kのライブを聴きに行きたいです。
 

お大事に。

 投稿者:JTm  投稿日:2015年 3月17日(火)08時38分43秒
  ご回復の様子で、なによりです。
どうぞ、くれぐれも無理をなさらぬよう、養生第一に。

そして、元気に復帰してくださいね。楽しみにしています。
 

いろはに雑感・601

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 3月16日(月)16時04分7秒
編集済
  (い)3月7日、江の島にてぎっくり腰を発症してしまいました。

   お仕事を頂戴しておりましたが、全て休ませて頂きました。
   関係者、お客さまにはご迷惑、ご心配をお掛けしました。

   誠に申し訳ございません。

   不慮とは言え、体調管理を怠っていたことは否めません。
   プロ失格です。

   伏してお詫び申し上げます。

   まずは治療に専念し、回復に努めます。
   その後は身体を鍛えて再発防止に専心いたします。

   今後ともご贔屓のほどお願い申し上げます。

(ろ)これほどの重傷は二度目です。

   洋式トイレ、携帯電話が無いことを想像するとゾッとします。
   もう無い時代には戻れない。

   おとなしく寝ているしかないのですが、どうにも退屈でね。
   相撲中継があって良かった。

   力士が土俵際で反り身になって踏ん張っているのを見ると、
   腰がズキズキしてくるような気がしましたが、
   退屈しのぎにはなりました。

   民放はダメ。
   つまらないし、何より「ビールのCM」が多過ぎる。

(は)電話、メール、手紙、書き込み等々、沢山のかたからお見舞いを頂戴しました。

   心より御礼申し上げます。

   おかげさまで、だいぶ良くなりました。
   日常生活にはほとんど支障ございません。
   今朝は洗顔もできました。

   あとほんの少し「火種」が残っているだけ。

   しっかり治して、皆さまにお目通りいたします。

(に)お書き込みありがとうございます

   ・冬青さま

    落語研究会にご来場ありがとうございました。
    あの日は鍼と痛み止めが効いてまして、何の不都合もございませんでした。

   ・楽々さま

    またやっちまいました!

    6月の三K辰文舎は、あたしにとってリベンジですからね。
    やりますよ~!

(ほ)臥して後、四日目くらいから読書ができるようになりました。

   「椿山係長の七日間」 浅田次郎 朝日文庫

   「きみは赤ちゃん」 川上未映子 文藝春秋

   「有頂天家族 二代目の帰朝」 森見登美彦 幻冬舎

   「のろのろ歩け」 中島京子 文春文庫

   思いがけず読書ができ、これはこれで充実しておりました。
   上記の四作品は面白かった!

   つまらねえ本もありましたが教えません。

(へ)12日間断酒しました。

   ゆんべは久方ぶりのビール!
   家人監視のもと、350ミリリットルを2本ですがね。

   「今、日本で一番美味いビールを飲んでいるのは俺だろう」と実感しました。

   完全復帰に向けて頑張ります。


 

3K辰文舎

 投稿者:楽々  投稿日:2015年 3月16日(月)09時36分16秒
   6月30日公演…久々にチケット購入致しました。

 どうぞご自愛を。
 

お詫び

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 3月 7日(土)21時18分37秒
  ぎっくり腰が再発してしまいました。

動けません。

3月20日まで全てのスケジュールを白紙にし、治療に専念します。

ご迷惑をおかけしますが、ご寛容くださいませ。

お見舞い等、なにとぞお気遣い頂きませんようお願い申し上げます。

誠に申し訳ございません。

入船亭扇辰


 

落語研究会

 投稿者:冬青  投稿日:2015年 3月 7日(土)00時20分37秒
  扇辰師匠の徂徠豆腐、初めて聞きました。
こんなにいい話だったんだな、って心がぽっと温かくなりました。

ぎっくり腰、お大事になさってください。
 

お知らせとお詫び

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 3月 5日(木)13時52分32秒
  本日の鈴本演芸場休みます。

ぎっくり腰が再発しました。

治療に専念します。

申し訳ございません。

軽症ですのでご心配なく。


入船亭扇辰

 

いろはに雑感・600

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 3月 4日(水)13時20分28秒
編集済
  (い)扇辰「たまには、バリ島あたりでのんびりしてぇなぁ」
   家人「ホントに行くんなら手配するよ」
   扇辰「じゃ、寄席の休み届けを出すか」

   これが始まりでした。

   2月24日~3月2日、バリ島に行ってまいりました。

   半日だけ名所観光しましたが、
   あとは終日ごろごろ、喰っちゃ寝の繰り返し。

   Kindle君が大活躍で「竜馬がゆく(司馬遼太郎)」を読破いたしました。

(ろ)海外に遊びで行くのは15年振り。(仕事で香港、広州に行きました)

   インドネシアは初めてです。

   日本からほぼ真南に移動しますから、時差は1時間。
   身体の負担が少なくて助かります。

   年間を通して25~35℃の気温。
   腰痛持ちには快適でした。

   物価は本邦の半額くらい。
   換算レートはおおよそ100円 = 1ルピア でしょうか。

   ビール小瓶が200円くらいですので、20,000ルピアと表示してあります。
   額面の大きさにはなかなか慣れませんでした。

   2、500円の買い物をすると「250、000Rp」と書いてあります。
   とてつもない贅沢をしている気分になります。

   観光で成り立っている土地ですから、
   サービス業(ホテル、食堂など)の愛想はいいですね。

   また女の子が可愛いの。
   ニコッと笑って、片言の日本語で「ドモ、アリガトゴザイマシタ」なんて
   言われるととても嬉しい。

   愛想って大事ですね。

   観光客は①オーストラリア ②中国 ③日本 の順に多いそうですが、
   ②には見習っていただきたい。

(は)食い物は美味い。

   ほとんどのものが、甘辛味。
   思っていたほど辛くありません。
   よほど保守的な味覚でない限り、日本人の舌に合うでしょう。

   それで半額ですからね、たまりませんな。

   ビンタンビールばかりガブ呑みしましたが、
   不思議なことに二日酔いなし。

(に)日本語はほとんど通じません。

   インドネシア語、バリ語はできませんから、
   どうしても英語ということになります。

   これが苦痛でした。

   英語ができないとどうにもならん。
   カミさんに頼らざるを得なくなり、ますます立場が弱くなりました。

   ああ、English・・・。

(ほ)そんなわけで無事帰国しました。

   英語から落語に切り替えます。

  
 

いろはに雑感・599

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 2月19日(木)21時06分44秒
  (い)「心技体」「にぎわい座 扇辰日和」「如月の三枚看板」等々、気の張る高座が続きました。

   大勢さまのご来場ありがとうございました。

   よく働いたご褒美に海外に遊びに行きます。

   テロに巻き込まれないようお祈りください。
   (危険な地域には行きませんが)

   1週間ですからね、移動時間を除くと実質5日の休息です。

   たまにはのんびりしないと扇辰が摩耗します。

   なにもせずダラダラ、ゴロゴロして参ります。

(ろ)面白かった本

   「八日目の蝉」 角田光代 中公文庫

   「天地明察」  冲方丁  角川 e 文庫
            ↓
       ※  「うぶかた とう」って読めないねぇ。

(は)「角川  e  文庫」でお気付きになったかもしれません。

   はい「Kindle」を入手しました。
   正確に言うと、誕生日の祝いにカミさんと弟子から貰いました。

   紙の本とはまるで質感が違います。
   最初の設定が面倒くさいし、ソフトも充実していませんし、何より味気ない。

   とは言うものの使い勝手はいいですよ。
   分厚い書籍を持ち歩くことを考えれば、ずいぶん楽です。

   1クリックで購入できるのが怖い。
   止めどなく買ってしまいそう。

   生まれて初めて「司馬遼太郎」を読み始めました。

(に)テレビ画面の上か下に(ツイッターでしょうか)視聴者の投稿が出る機会が増えました。

   あれ、鬱陶しいなぁ。
   つい読んでしまうのがイヤ。

   「ちゃんと皆様のご意見を伺っています」というテレビ屋さんの偽善だね。

   あんなものに投稿する時間があるのかねぇ。
   テレビ屋さんの思う壷ですよ。

   暇な人が多いな。

(ほ)鬱陶しいと言えば、フェースブックの「お知らせ」もそうですね。
   毎日何通もメールが来るの。

   「友達になりましょう」って大きなお世話。
   既に友達じゃねぇか。

   「ご存知ですか?」って、
   カミさんの名前が出てきました。

   そりゃ、知ってるよ。

   申し訳ございませんが、あたくし一切お応えしておりません。
   ご寛容くださいませ。

   そのうち宗旨替えするかもしれませんが。

(へ)3月中席は末廣亭・夜の部主任です。

   私の上がり時間は「20:35」。
   時間によって割引きがございますので、うまいことご利用くださいまし。

   大勢さまのご来場お待ちしております。

   やるよ~!

 

いろはに雑感・598

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 2月 2日(月)03時14分29秒
編集済
  (い)池袋演芸場の主任興行が終わりました。

   根多をさらすのは好きではありませんが、
   トリの時はいいかな。

   21日 鰍澤
   22日 匙加減
   23日 阿武松
   24日 徂徠豆腐
   27日 雪とん
   28日 藪入り
   29日 ねずみ
   30日 三方一両損

   ※ 25、26日は休ませて頂きました

   連日、聴き上手なお客さまで
   演り甲斐がございました。

   楽屋の皆が「いいお客さまだね」と言ってくれたのが嬉しかった。
   仲間内に嘘は言いませんからね。

   昼席でしたが、沢山のご来場に伏して御礼申し上げます。

   ・856ーさま KGCさま 楽々さま

    そんなわけです。

    ご来場ありがとうございました。
    お書き込みにも感謝申し上げます。

(ろ)面白かった本

   角田光代さん、いいねえ。

   書店に平積みにしてあったものを衝動買いしてから
   夢中で読んでいます。

   多作でいらっしゃるので、
   まだ全作読んじゃいませんが。

   「ツリーハウス」 文春文庫

   「紙の月」    ハルキ文庫

   「空中庭園」   文春文庫

   いや、面白い。

   宮部みゆきさんに通じるものがありますね。

(は)1月余一(寄席藝人は31日を、こう言います)は素人句会。

   正月はお手料理を持ち寄り。
   これが美味しくて、楽しいの!


   残る雪器用に避けて猫逃げる

   丹精の梅が見送る無人駅

   春浅き妻の寝床に二度寝する


   相変わらず上手くならない。

(に)二月上席は、文左衛門師のトリで末廣亭。

   寄席は楽しい。
   この楽しさがお客さまに伝わるように頑張りますぜ。

(ほ)2月7日「心技体 16」

   主催者さんから「かなり残席があります」と通達あり。

   関東の落語ファンよ、他に聴きに行きたい落語会があるのかい?
   地方在住の落語好きに恨まれますぜ!


   ◎心技体 16

    2月7日(土) 18:45開演
    なかの芸能小劇場
    前売り 3,000円 当日 3,500円
    柳家喬太郎、入船亭扇辰、林家彦いち
    090-0134-0864
    (古典芸能研究会 安藤さん)

   大勢さまのご来場を心よりお待ちしております。

(へ)あ、書き忘れていました。

   「こいる・順子」の漫才面白いよ~。

   落語協会のホームページからご視聴頂けます。

   お互いにお互いを探りながらの高座、いや、素晴らしい。
   あたしゃ、大笑いしましたよ。

   以前の高座(舞台)を知っているからでしょうが、
   初めてのかたでも楽しんで頂けると思います。

   ベテランのかたがたの凄さがわかりますな。

   ご高覧くださいまし。



 

池袋残念

 投稿者:楽々  投稿日:2015年 1月29日(木)16時02分26秒
   26日伺いましたら…残念でした…。

 しかし、辰のこさん、小辰さんを拝見出来結構でした。

 更には、代演の馬石師匠をはじめ、大好きな方々ばかりのお芝居だったので、師匠の噺が聞かれなかったのは誠に残念ではありましたが、大満足でした。
 

/44