投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ◎━時 計:シャネル、コルム、オメガ、ゼニス、オリス、クストス(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


24日の池袋

 投稿者:KGC  投稿日:2015年 1月25日(日)20時09分16秒
  当日の昼前に長野に着くローカル線に乗っていた私は、池袋に直行すれば間に合うと思いつき、急遽新幹線に乗りました。
その甲斐のあった徂徠豆腐でした。上総屋と冷奴の旦那が再開した際は、涙なくして聞けませんでしたね。
師匠のこのネタは2年前の2月に上野で拝聴しました。失礼な言い方かもしれませんが、2年前も「よかった!」と喜びましたが、その時に比べて格段に良かったと思います。
次の機会を楽しみにしています。
 

池袋

 投稿者:856ーメール  投稿日:2015年 1月24日(土)06時45分13秒
  先日22日の池袋での扇辰師匠ステキでした。
細かい表情や仕草が狭い池袋は良く分かって堪能しました。演目は何と言うのですか?シロウトでスミマセンm(_ _)m
でも気持ちがスッキリする噺で浮き世の憂さが晴れました。
小辰さんが出てなかったのが残念ですが、別のところで偶然聴いて師匠の粋な感じがしてやっぱりお弟子さんだなぁと思いました。
 

いろはに雑感・597

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 1月17日(土)21時33分25秒
  (い)鍼医の予約が17時だったのですが、見上げる空がまだ薄明るいのね。

   確実に日は長くなってきているんだ。

   嬉しい!

(ろ)妙齢(たぶん)の女性「・・・あ、い、痛っ・・・くぅ、いたぁいん・・・」

   老齢(恐らく)の男性「ぐわっ・・・いで・・・い、痛ええええ・・・」

   カーテン1枚で隔てられた左右の隣室から、うめき声が聴こえてきます。

   あ、なじみの鍼灸院です。
   腕のいい院長先生なので流行るんだ。

   妙齢(たぶん)のご婦人の忍び音は艶っぽくていいやね。

   どうぞお大事に。

   老齢(絶対)のお父つぁんの胴間声は聴きたくない。
   こちらの具合まで悪化しそうです。

   他の治療院に移りなさいよ。

(は)カミさんに任せてばかりじゃ悪いからと、
   たまに晩めしの支度をすると弟子が来ない。

   大量に用意したご飯、みそ汁はどうするんだ。

   思わず家人に愚痴ったら、

   「弟子も師匠も、そんなもんよ」。

   へい、いつもすいません。

 

いろはに雑感・596

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 1月16日(金)21時33分35秒
  (い)初席が終わり、吉例の長岡公演も終了。

   長永寺さま、唯敬寺さま、専徳寺さま、
   どちらも大入りでした。

   雪の中お出掛け頂きありがたいことです。

(ろ)ホッとしたら腰痛じゃ。

   今回は軽症で済んでよかった。

   養生しております。

(は)1月下席は池袋演芸場・昼の部主任です。

   大勢さまのご来場をお待ちしております。

 

いろはに雑感・595

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 1月 8日(木)23時56分3秒
  (い)ホームページの居所が変わるようです。

   ご贔屓の皆さまご承知おきくださいませ。

   管理人さん、毎度ありがとうございます。

(ろ)初席もあと一日。

   今年は4日の日曜日までは立ち見が出る大入り。
   5日からは七分くらいでしょうか。

   少ない持ち時間で何とかしようと艱難辛苦。
   日々根多を変えました。

   5分や10分できちんと根多を喋るのは大変ですな。

   でもこれが肥やしになるんだ。

(は)数字の表記は難しい

   なるべく読みやすいように心掛けています。

(に)暮れから高カロリーの食事に飲酒。

   粗食の日々に戻らないとな。

(ほ)2月7日(土)の「心技体」。

   柳家喬太郎・入船亭扇辰・林家彦いち

   年に一度、同期の三人会。

   不思議なことにまだ空席あります。

   たまには「満員御礼」といきたいもんだ。

   ご来場お待ちしております。

   
 

謹賀新年

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2015年 1月 1日(木)00時21分52秒
  あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます


入船亭扇辰


 

いろはに雑感・594

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年12月26日(金)22時03分47秒
  (い)今年も残り少なくなりました。

   明日(12月27日)の末廣亭と池袋演芸場の高座で喋り納めです。

   仕事納めではありません。
   はい、吉例「ノラや大忘年会」で集金終いです。

   しっかしさぶいですな。
   皆さま、お風邪を引かれませんように。

(ろ)年末年始とお時間があるかたに。

   「しょっぱい夕陽」 神田茜 講談社

    ※  藝人仲間のヨイショでなく、ゲラゲラ笑って、切なくなりました。
      茜さんの真骨頂。

   「ありんこアフター・ダーク」 荒木一郎 小学館文庫

    ※  才人・荒木一郎氏の傑作。
        読み出したら止められません。

(は)「今年の漢字」って、なんか胡散臭いと思っていました。

   日本漢字能力検定協会の主催なんだね。

   清水寺を担ぎ出して、イヤな感じ。
   (乗るほうも乗るほうです)

   そもそもやるんなら大晦日にやってもらいたい。

   紅白歌合戦の後、「ゆく年くる年」の番組中に清水寺から中継するのよ。
   まだ説得力があります。

   師走の中途半端な時期にやられると、
   追い立てられるようで、せわしないことこの上なし。

   公募だからしょうがないんだけど、「税」ってのもひどいね。
   確かに大きな事件(!)でありましたが。

   ニュース番組、新聞も騒ぎ過ぎ。

   それぞれが、それぞれに一年を振り返ればいいのです。

   漢字一文字で言い尽くせるわけがない。

 
 

扇辰HPの場所(URL)が変わります!

 投稿者:HP管理人  投稿日:2014年12月14日(日)17時18分31秒
  2015年1月からHPの場所(URL)が変わります。
(ひと月程度、新旧二か所からの発信となります)

皆様のPCや携帯の「お気に入り」へ、新しい場所(URL)の登録をお願いいたします。

現在:http://www2.ocn.ne.jp/~fukumame/

変更後:http://sentatsu-irifunet.com/

                           HP管理人


 

女性弟子

 投稿者:856ーメール  投稿日:2014年12月13日(土)23時42分9秒
  旅先で自身がないから女性弟子を取らないなんて正直過ぎる!扇辰師匠。男ですね~。

エリザベス秋吉さんは高校の大先輩なので兼好師匠とは同郷です。やはり同郷人ってなんだか惹かれますね~。
また機会があれば聴きたいです。お隣の扇辰師匠も。
 

いろはに雑感・593

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年12月12日(金)16時02分18秒
  (い)お書き込みありがとうございます。

   ・斎藤さま

    こちらこそお世話になりました。

    聴き上手なお客さまで演り甲斐がございました。

    皆さまにくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。

    またお手伝いできる機会を心待ちにしております。

(ろ)「三K辰文舎 落語&ライブ」に沢山のご来場ありがとうございました。

   おかげさまで無事終了。
   深謝申し上げるばかりです。

   リハーサルの途中から急に体調がおかしくなりました。
   悪寒に加え、耳の中に水が入ったような感じで音が聴こえません!

   ありゃー、困ったぁ・・・。

   開演前、楽屋で1時間横になったら少し楽になりました。

   高座、演奏ともへろへろでしたが、なんとか終演。

   打ち上げも欠席してタクシーで自宅に直帰、
   ぶっ倒れるように寝ました。

   翌日、医者に診てもらいましたら、幸いインフルエンザは陰性。

   打ち合わせ、稽古の予定を全てキャンセルして、
   あとは寝るだけ。

   くそ忙しい暮れに寝ている時間を作るのも大変ですな。
   皆さまにご迷惑をお掛けしながら快癒に向けて頑張ります。
   (薬呑んで寝ているだけですが)

   うがい、手洗いに専心しておりましたがこの体たらく。

   皆さまもお気を付けくださいませ。



   
 

昨日は有難う御座いました

 投稿者:齊藤メール  投稿日:2014年12月10日(水)16時21分47秒
編集済
  静岡県建築士事務所協会 中部支部の齊藤です。
扇辰師匠、小辰様
昨日は素晴らしい落語を聞かせて頂き、有難う御座いました。
参加した協会員の皆さんからも
『凄い迫力だった』
『話にどんどん引き込まれた、凄いね!!』
『面白いを通り越して、感動した』
などの言葉を、とても多くの方から頂きました。
私自身も、とても充実した親睦会となりました。
有難う御座います。

また機会が有りましたら、ぜひ寄席に伺いたいと思っております。
本当に有難う御座いました。

 

いろはに雑感・592

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年12月 8日(月)23時05分31秒
編集済
  (い)お書き込みありがとうございます。

   ・856ーさま

    兼好師は売れていますからねえ。

    高座数が多くあるでしょうから、
    そのうちお聴き頂けるはずです。

    エリザベス・・・秋吉久美子さん、よかったですね。

    あたしの修行時代は女っ気無し。
    清い暮らしでした。

   ・C.P.さま

    関係ありませんが、木ノ葉のこさん、好きでした。

    女性の弟子はとりません。
    旅先で我慢できる自信がありませんので。

(ろ)音楽芝居「拝啓  陶芸家  様」無事終わりました。

   二回の公演、どちらも大勢さまのご来場でありがとうございました。

   女優さん、ピアニスト、他業種のかたの凄さを実感しましたな。

   おいらは足を引っ張らないことだけを心掛けておりましたよ。

   また挑戦したい。

(は)いよいよ「三K辰文舎 落語&ライブ」が近づいてまいりました。

   連日、稽古三昧です。

   残席あり。

   たくさんのご来場をお待ちしております。

   やるよ~!


 

残念

 投稿者:C.P.  投稿日:2014年12月 8日(月)13時51分3秒
  辰のこさんが弟子入りされた時、そそっかしいので空目で、かねてから念願されていた女弟子をとられて、入船亭のこ なんだと思ってました(笑)  

残念

 投稿者:856-メール  投稿日:2014年12月 5日(金)15時59分5秒
  三遊亭兼好師匠との会に行きたいと思い今頃ですが電話したら満席でした。残念!
なかなか兼好師匠を聴く機会がないのでいいな~と思ったら。。。

前座さんの実況中継ブログ楽しかったです。
映画「の・ようなもの」を観るとなぜか、「しんとと、しんとと」が「せんたつ、せんたつ」に重なってしまって。扇辰師匠にもエリザベスさんが居たのかしら?
 

いろはに雑感・591

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年12月 5日(金)02時19分0秒
  (い)お書き込みありがとうございます。

   ・楽々さま

    お互い身体には気を付けたいですね。
    お孫さんがいらっしゃるのですから、尚更ですよ。

   ・スーさま

    お世話になりました。

    そちらが「もう来るな」とおっしゃるまで伺います。

   ・TOGUROさま

    携帯で掲示板に投稿するのは時間に余裕がないと難しいですね。
    そういうのは「Twitter」の得意技でしょうか。

    あたしはやらないので。

    三K辰文舎の後は呑んだくれているでしょうし。

    申し訳ございません!

(ろ)芝居と三K辰文舎の稽古が佳境に入ってまいりました。

   やるよ~っ!

   大勢さまのご来場をお待ちしております。

   お他人さまとご一緒すると、ホント勉強になることばかり。

   どちらも残席有ります!



 

従来型の携帯電話

 投稿者:TOGUROメール  投稿日:2014年11月22日(土)20時58分18秒
  私もいわゆるガラ携を愛用しています。師匠の「携帯電話その後」を読ませていただいて、大笑い致しました。私も、同じ経験をしたものですから・・・。娘達には白い目で見られながらも、傍らにハカイダー(師匠、知っています?)のストラップをつけ、メモ機能には、今まで聴いた扇辰師匠の演目が記録してあるので、大切に使っています。携帯電話からのライブ掲示板もリアルで、かつほのぼの感があっていいですね。たとえば、三K辰文舎が終わった後のライブ掲示板はどうでしょうか。  

青森市 帰路

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年11月21日(金)21時58分28秒
  久方ぶりに携帯(ガラ携)から投稿します。

どんな体裁になるのか、興味がありますな。

行換えがわかりません。読みにくいかもしれませんがライブの醍醐味を。

青森市A信用金庫さんのお仕事が終わり、はやぶさ車中で暇をもて余しております。

弟子と隣席じゃ話しも弾まず、稽古する気にもならず。

余しても使い道のある「ほたて貝柱」を肴に缶チューハイ。

先ほどから、弟子が欠伸を連発して気絶しそうな案配。楽しいねぇ!

眠いのだな。

なるべく話し掛けないように導眠するか。

若い頃、師匠とご一緒させて頂いた時は眠かった!!

ウチの師匠が寝ないんだ。時々話し掛けてくるから、困ったなぁ。

「この野郎、寝てやがる」って、何度も叱言を言われました。

ああ、まだ岩手県内。江戸まではしばらくあります。

うわっ、弟子が自分の頬を叩きましたぜ!

おもむろにスマホを取り出して意味もなく(おそらく)いじっています。

「辰のこ生態実況報告」になってきましたなぁ。

こういうのは、Twitterか何かの方が便利なのかしらん。

ま、あたしゃTwitterをやらないので。

そろそろ辰のこ陥落、寝ました!

(間6分弱)

…うわっ、いきなり起き出して弁当喰ってます。

「鮭いくら釜飯」

1080円もするの。好きな弁当喰えよと言ったら、慎ましさも何もないの。ま、遠慮されても困るのだが。

ようやく宮城県に入ったばかり。満腹になり、この後どうするのか、辰のこ!

ようやく仙台。

まだまだ先は長いぜ。

ま、寝ても怒りゃしないけどね。

せいぜい辛い思いをしなさい。前座のうちだけなんだから。

郡山を過ぎました。

これ、ホントにライブ筆記ですからね。暇なんだもん。

さて、あたしも寝ますか。



 

満員御礼!

 投稿者:スー(関屋亭地口)メール  投稿日:2014年11月10日(月)08時42分43秒
  9日の新潟公演ご苦労様でした。

お陰様で第20回関屋田町ふれあい寄席

「入船亭扇辰落語独演会」を無事終えることが出来ました。

ご来場者を含め取り急ぎ厚く御礼申し上げます。

辰のこさん「寿限無」

師 匠  「道灌」「三方一両損」中入り「一眼国」
 

携帯電話その後

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年11月 8日(土)20時37分45秒
  携帯電話が繋がりました。



スマートフォンに機種変更を勧められましたが、固辞。

あたしにゃ使いきれません。

首っ引きになってる暇もありません。

今回は従来型の携帯にしました。



店員女性「お客さまの場合はガラ携ですから・・・」

  〃 「ガラ携の場合はそんなに変わりませんので」

  〃 「まあガラ携も新機種が・・・」

ガラ携を連発するんだ。

自分で言うならともかく、お他人さまに言われると腹が立ちますな。

しかも売ってるヤツに!

スマートフォンを売りたいという腹が見え見え。


 

入船亭扇辰独演会in新潟

 投稿者:スーメール  投稿日:2014年11月 8日(土)08時56分23秒
  いつしかこの会も20回を迎えます。
明日9日関屋コミュニテーハウスで
14時開演ですのでお忘れなく!
今回は満員が予想されますのでお早めに・・・
 

携帯電話

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年11月 7日(金)21時58分46秒
  携帯電話が故障しました。

明日(11月8日)、ドコモショップに行きます。

ご用がございましたら、自宅の電話、PCメールにてご連絡くださいませ。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。


扇辰

 

ピロリ菌

 投稿者:楽々  投稿日:2014年11月 7日(金)16時00分33秒
   以前十二指腸潰瘍になりましたが、ピロリ菌は無かったそうです。

 正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」って言うのだそうです。

 猫型ロボットがポケットから出しそうな名前ですね。

 禁酒お疲れ様です。
 

いろはに雑感・590

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年11月 6日(木)18時38分13秒
  (い)お書き込みありがとうございます

   ・楽々さま

    トンカツ屋・・・「鈴新」さんですね。
    お客さまが横にズラ~っと並んで聴いてくださいますの。

    荒木町はいい店が多いです。

   ・856-さま

    だから市馬師と共演するのイヤだって言ったの。

    み~んな持ってっちゃうんだから!

(ろ)振り込め詐欺に迷惑しております。

   10万円を越す振込みが面倒くさいんだ。

   銀行が、なかなか振り込ませてくれません。

   こっちは払うって言ってるのに!

(は)面白かった本

   「キネマの神様」 原田マハ 文春文庫

    ※ 夢中で読みましたなぁ。

       あと数頁で読了するところで目的地の駅に到着。
       ホームのベンチで続きを読みました。

       止められないんだ。

(に)区の無料健康診断に行きました。

   胃にピロリ菌がいるんだってさ。
   投薬で退治しています。

   自覚症状はまったく無し。
   ひょうきんな名前に愛着すら感じます。
   このまま飼ってやろうか。

   放っておくと胃ガンになる確率が高くなる由。
   しょうがない、やっつけてやるか。

   これがね、アルコール厳禁なのよ。
   7日間服薬、その後も7日間禁酒!

   2週間もALLーFREEか・・・。

   もっとイヤな名前にしてくれよな。

   「ピ」を「ビ」に変えるだけで随分違うよ。

   ビロリ菌、尾籠菌、ビロダレ菌。

   いっそのこと、前期胃ガン菌。

   懲らしめてやろうって気になります。

   順調に服薬、禁酒しておりますのでご心配なく。

 

ハロウィン

 投稿者:856-メール  投稿日:2014年11月 4日(火)22時00分42秒
  昼に末広亭 夜に三K辰文舎と落語はしごしていたので夜の電車や町で仮装した人達を見てハロウィンだったんだ~って感じで。落語聴く人には全く関係ない日を実感しました。

三K辰文舎はジ.アルフィーのように三人三様で。扇辰師匠と小せん師匠のハモリすてきでした。
でもやっぱり市馬師匠の声にしびれました。
 

四ッ谷荒木町

 投稿者:楽々  投稿日:2014年11月 4日(火)19時55分35秒
   大好きな町です…5~6回は歩いています。

 幾つか有る出口の一つで寄席もやっている…師匠もお出になった事があるそうですね…トンカツ屋さんにも夫婦で伺いました。

 11月9日関屋…先日私もあの会場で口演させて頂きました…カミさんのみお伺いします。
 辰のこさんにお会い出来るのを楽しみにしているようです。
 よろしくお願いします。
 

いろはに雑感・589

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年11月 3日(月)23時28分33秒
編集済
  (い)10月は怒濤の旅続きでした。

   九州(長崎、熊本)以外は全部日帰り。
   札幌も当日Uターンだよ。

   熊本行は5時起床、富山行は4時起き。
   俺を殺す気かい。

   交通の便の良さを恨むばかり。

   仕事そのものは楽しゅうございました。
   ご来場くださった皆さまに、落語をご堪能頂けたかと自負しております。

   旅先の写真を数枚FBに掲載して頂きました。
   ご興味のあるかたはご高覧くださいまし。

(ろ)お書き込みありがとうございます。

   ・C.P.さま

    四谷荒木町のたたずまいをご存知のかたには、
    秀句と思って頂けるでしょうね。

    師匠のことをご報告頂き、とても嬉しく思いました。

(は)面白かった本

   「つづりかた巴里」 高峰秀子 中公文庫

   「君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい」 浅田次郎 文春文庫

   「逢沢りく」 ほしよりこ 文藝春秋

    ※ ベスト1はこれ。漫画です。
       いい映画を見るよう。

       イヤな薦め様ですが、あたくし号泣しました。

(に)ハロウィンって馬鹿みたい。

   仮装する楽しみは理解できますがね、
   仕掛人の思うツボに跳び付く料簡がわからない。

   首謀者のしたり顔が見えますよ。

   子供の扮装は可愛いけど、
   あの子達だって20年も経てばいい大人。
   親になる場合もあるでしょう。

   20年後を想像するとゾッとしますなぁ。

(ほ)寄席が楽しい。

   こればっかり書いてますが、ホントにそう思うんだからしょうがない。

   無くなったら、もう再生しないと思いますよ。
   小屋も藝人も、そんなに儲かっていないんだから。

   今の寄席はいいよ。

   寄席へ!

(へ)カミさん、弟子、噺家仲間、友人と周囲ぐるりが風邪っ引きです。

   風邪なんか引いてる暇がない。

   四面楚歌、孤立無援ですが、俺ぁ引かねぇぞ。

   皆さまもお気をつけくださいまし。

   まづはマメに手洗いとうがい!


 

(無題)

 投稿者:C.P.  投稿日:2014年10月29日(水)22時33分7秒
  今日の「新増殖する歳時記」は扇橋のでした。「秋深き四谷は古き道ばかり」一回だけお話聞いたことあります。「落語ってのは哀しいしいねぇ」て感じは素人で、まだまだ分かりませんが  

いろはに雑感・588

 投稿者:入船亭扇辰  投稿日:2014年10月16日(木)22時28分10秒
  (い)今月は旅多し。

   静岡、愛知、新潟、山梨、長崎、北海道、熊本、福島、富山。

   まずは体調管理。

(ろ)お書き込みありがとうございます。

   ・TOGUROさま

    浦和市民寄席は36年続く老舗。
    お客さまも聴き上手で乗せられますね。

    この時期は「目黒の秋刀魚」で稼いでおります。
    そのうち「またか」と思われるかもしれませんが、ご寛容くださいまし。

   ・856ーさま

    三K辰文舎の稽古も佳境に入ってまいりました。

    「通好み」は成り行きで、どうなるかわかりません。

    ご来場お待ちしております。

(は)面白かった本

   「すべて真夜中の恋人たち」 川上未映子 講談社文庫

   「木暮荘物語」       三浦しをん 祥伝社文庫

   「飛田で生きる」      杉坂圭介  徳間文庫カレッジ

   「日日是好日」       森下典子  新潮文庫

   「アグルーカの行方」    角幡唯介  集英社文庫

   読書の時間が持てると幸せです。

(に)故郷のお客さま、両親から新米が届きました。
   何よりありがたい。

   コメは美味い。

   ピカピカ光る新米を食す時は心から
   「いただきます」
   「ごちそうさまでした」と言葉が出てきます。

   コメはしみじみ旨いと思います。


 

「目黒の秋刀魚」、うれしかった!

 投稿者:TOGUROメール  投稿日:2014年10月12日(日)17時33分7秒
  浦和市民寄席での一席目、「目黒の秋刀魚」。師匠はこの時期、この場所でよくかけられているであろう演目とおしゃっていましたが、思わず、「よしっ!」と思いましたね。ライブはいい。師匠の響き渡る朗々とした声、真に迫るしぐさの中でのお客さん笑い声。思わず、引き込まれちゃう。生で聴くのは初めての演目だったし、何回、聴いていもいい。その後の「一眼国」の世界も十分味わえたし、楽しい一時が過ごせました。ありがとうございました。  

練馬区民寄席

 投稿者:856ーメール  投稿日:2014年10月 9日(木)13時01分38秒
  お楽しみの曲を楽しみに予約しました。あっ落語も。
その前の週は通ごのみ扇辰 白酒(ピーチ&ドラゴン?私はタイガー&ドラゴンも見てませんが)と楽しみいっぱいです。
たっぷり聴かせてください。
 

/44