投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:長井睦美メール  投稿日:2014年11月 7日(金)20時40分30秒
返信・引用
  花好きさんへのお返事です。

色々とご心配をお掛けしています。バイオフラワー協会の事務局をお引き受けしています、長井睦美です。
昨年の10月から事務局をお引き受けしています。それまでは、一般事務は他でおこなわれていました。
しかし、入会、脱会等の手続きや会費の管理、名簿等の管理が円滑におこなわれてこずに会報も会員の方へきちんとお送りできていない事が数年続いていたようです。
それらを改善する為に昨年の理事会で事務局をお引き受けして現在会員名簿を整備しながら円滑な協会運営を目指して行っています。
それまでは私は協会の常任理事として協会のサポートをさせて頂いていました。
10月にお引き受けしました時にがくぶんは直接指導された先生がいらっしゃらいないのでがくぶんで2級を取得された方で、旧事務局が対応していなかった2年間の方に往復はがきを出させて頂き、協会への入会の継続を確認させて頂きました。
2級取得された時にお支払いされた認定料の中に初年度分の認定料は含まれています。次年度からは継続される場合は会費に自動引き落としのお手続きが必要です。その旨、旧事務局がご案内していないだろうと思われる2年間の方にご連絡をさせて頂きました。それ以前の方で旧事務局で手続きの漏れていた方もいらっしゃるようで随時対応させて頂いています。
引継ぎました名簿の不備が多かったのですが今整備を進めていてかなりのところまで進んでいます。
事務局へお問い合わせ頂きましたら、会員としての登録状況はすぐにお返事が出来ますのでご連絡を下さい。
事務局電話番号 0797-25-5155
バイオフラワー協会はがくぶん社さんが作られた協会ではありません。日本でプリザーブドフラワーのブームが始まりだした頃の設立当初は色々な思惑もあったようですが、現在は手作りプリザーブドフラワーをされている先生方で構成されています運営委員会で運営されています。
液の販売はがくぶん社さんで購入されてもかまいませんし、他の液を取り扱っています代理店も便利なところ、お近くのところが良ければ探しますのでお問い合わせ下さい。
がくぶん社さんでは2級までの資格しかとれないので、もし、1級をおとりになりたいという事でしたらお近くで受講できる先生をご紹介します。
がくぶん社さんで2級を取得された方の1級の割引等については現在実行されているかは確認をしますのでお時間を下さい。
今年の10月東京の代官山でリニューアルした協会として総会をしました。そのご案内は行っていないでしょうか?
手作りプリザーブドフラワーの作品の展示や体験講習、ミニコンサート等々、会員の皆さまに楽しんで頂ける総会でした。
来年は東京に集中するのではなく、他のエリアの会員様にも参加して頂けるような企画をすすめていく予定です。
会報でお知らせとなりますので、会報がお届け出来ていない場合はまず会員登録を確認して頂けましたら幸いです。旧事務局からの会報が何年も届いていないと沢山の方から引継ぎしてからお叱りを頂きました。
今後はこの様な事が無いように努めていきます。
どうぞ、手作りプリザーブドフラワーを是非、楽しみ、活かして頂ければと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ご質問やお問い合わせはメール nihonbioflower@seika-co.jpでも受付を致します。
お電話番号 0797-25-5155(受付時間平日9時~5時です。土曜、日曜、祝日はお休み)
お急ぎの場合は 携帯アドレスnagaimutsumi@ezweb.ne.jpへご連絡頂きましたら、折り返しのお電話もさせて頂きます。 長井 睦美
 

日本バイオフラワー協会というのは

 投稿者:花好きメール  投稿日:2014年11月 7日(金)18時43分42秒
返信・引用
  皆さんが記載されてるとおり、私もよく理解出来ていない者の1人です。
返答されてる管理者さんは日本バイオフラワー協会の方でしょうか?

がくぶんで2級ディプロマを取得しましたが、日本バイオフラワー協会の会員になれているのかも分からずにいます。

日本バイオフラワー協会はがくぶんが作った協会ですか?

脱色、染色液等の販売もしたいですが、それはがくぶんで購入して売るという手順となるのでしょうか?

2級を持っていても1級を取るには丸々1級分の金額を払っての取得となるのでしょうか?(どこで1級が取れるかも分からないままです)

せっかく取得したのに無駄に終わっているままですので少しは活用したい思いでいます。
 

Re: がくぶん会員

 投稿者:長井睦美メール  投稿日:2014年 9月25日(木)21時57分18秒
返信・引用
  > No.134[元記事へ]

田中 外美子さんへのお返事です。

掲示板へご連絡を頂きましたのにお返事をさしあげないままに申し訳ありませんでした。
会報はメールにて届いておりますでしょうか?
明日、スタッフにも確認をしまして、もし、メールでのお届けが出来ていない場合はすぐに添付させて頂きます。
よろしくお願い致します。

> ハガキにて事務局変更のご連絡いただきました
> 今後、会報等連絡事項をメールにてお送りください
 

Re: 認定書について

 投稿者:長井睦美メール  投稿日:2011年 3月24日(木)22時54分46秒
返信・引用
  sumieさんへのお返事です。

お返事が遅くなり申し訳ありません。
掲示板に書き込み頂いた時は九州の展示会へ出かけていました。良ければ、ブログを見てください。
http://blog.goo.ne.jp/universal-designers

そのまま22日から東京でプリザーブドフラワーの本の制作の為の撮影で今日まで、スタジオにこもっていました。
今帰りの新幹線です。今回はいつもにまして時間が無いの制作でいつも、一緒にお仕事をさせて頂いている先生や生徒さん55人の作品の掲載の為の写真撮りと、28種類の生花のプリザーブドフラワー制作の手順を3日間で撮影しました。多分、普通は一週間くらいかける撮影量だと・・・
又、撮影の前に震災・・・もちろん、被災されて生徒さんや先生もいらっしゃるる中での作品制作でした。
前置きが長くなりましたが、すみえさんは今回の震災ではお身内やお知り合いの方に被災された方はいらっしゃらなかったですか?

結論から言いますと、1級の資格取得の為の講座をお受けになられたのであれば、協会の方からお免状の発行はさせた頂きます。
再度、下記のアドレスへお問い合わせ下さい。
info@seika-j.com

お教室活動は地域の事でもあるので、上の先生抜きでは活動が難しい事もあるのではとも思います。
もう少し、具体的にすみえさんが今後どのような活動をされていきたいのか、お話頂ければ、お力にになれる事や、少しでもお役にたてる助言が出来るかもしれません。
差し支えがない範囲でメールでもお電話でもご連絡を頂ければ幸いです。


 

認定書について

 投稿者:sumieメール  投稿日:2011年 3月18日(金)19時09分44秒
返信・引用
  とある教室にてバイオフラワー協会の2級と1級の資格を取得しました。
2級の資格の免状は頂いたのですが、1級の免状は試験後約1年が経過しますがまだ発行されていません。
2級の時も会員の申し込みもしていません…そういった手続きをしなければいけないことも後日知りました。
大変残念ですが、こういった状況もあり、教えて頂いた先生への不信感が募ってしまっています。
以前、免状について尋ねた時は私も免状発行までに時間がかかったのよ、とおっしゃるだけで終わってしまいました。
長井様にお尋ねするのは筋違いかとは思いますが、日本バイオフラワー協会のホームページが見つからず、どこに相談していいかわからず困っております。
履歴を閲覧させていただいて級の事を書いていたので、今後わたしがどうすれば良いかアドバイスをいただけないでしょうか?
勝手なお願いで申し訳ありませんが。お金を使ってせっかく取得したので無駄にはしたくありません。
お返事いただければ幸いです。宜しくお願い致します。
 

バイオフラワー協会の資格

 投稿者:長井 睦美メール  投稿日:2010年11月20日(土)16時19分59秒
返信・引用
  まだ、掲示板に繁栄されていないのですが、手作りプリザーブドフラワーの協会の資格を通学(対面レッスン)以外で取得して頂く事は可能です。通信だけでなく、通信とスクーリングの組み合わせでも可能です。出来るだけ、ご相談にのりますので、下記のアドレスにご相談下さい。メールでも、info@seika-j.comフリーダイヤルでも,0120-55-3784お問い合わせ下さい。  

第8回「咲くやこの花館」プリザーブドフラワー展

 投稿者:長井 睦美メール  投稿日:2010年 4月16日(金)13時19分40秒
返信・引用
  最後の掲示板への投稿が2年前です。月日が経つのが早い!今は掲示板でなく、ブログ、そして、ツイッターと時代も変わっていますよね。「咲くやこの花館」でのプリザーブドフラワーの展示会は変わらず毎年開催しています。今年も、5月18日からです。HPのニュースをご覧になって是非ご参加下さい。  

(無題)

 投稿者:ちるちる  投稿日:2009年 6月 5日(金)01時26分24秒
返信・引用
  お伺いしたいことがありまして、本日、そちらに電話させていただき
FAXでレッスン内容を見たのですが、詳しい内容が見られるサイトはありませんか?
加工液で作れるお色とかを見たいのですが、どこを見たらいいのかわかりません。
それから、現在、教室を持っていまして、加工についてお問い合わせが増えてきたので
レッスンを行いたいなと思いましたが、ます、3級をとれば生徒さんにも3級の資格をあげられるのですか??
1級を取ってから講座をひらけるのでしょうか??
分からないことだらけで・・・

加工液についてもどこを見ればいいのか・・・すみませんがよろしくお願いいたします。
 

プリザーブドフラワー作成

 投稿者:Rieメール  投稿日:2009年 3月24日(火)10時52分44秒
返信・引用
  はじめまして。
マレーシア クアラルンプールで フラワーアレンジメントの講習会とディスプレイ&販売をお仕事としております。
3年前より、プリザーブドフラワーの講習会も開催しておりますが いつも花材の仕入れに 頭を悩ませております。
と 申しますのは マレーシアでは プリザーブドフラワーはアートに分類されるので 日本より 輸入しますと 関税があわせて30%かかります。
仕入れたお花に 送料+関税30%(仕入れ価格+送料に対して)では 生徒さんに手ごろな価格で アレンジを楽しんでいただくことが 難しくなります。
マレーシアでは高原でバラや蘭などなど 素敵な草花が栽培されているのに どうにかして マレーシア国産のお花を使えないかと 常日頃から 考えておりました。
日本バイオフラワー協会のことを知り、ここマレーシアでも プリザーブドフラワーの加工が出来ないかと思い書き込みをさせていただきました。
長々となり 申し訳ございません。アドバイスを頂ければ 幸いです。
りえ

http://yamamoto-ssm.com

 

ひまわりのプリザーブドフラワー

 投稿者:長井 睦美メール  投稿日:2008年 7月 6日(日)10時29分25秒
返信・引用
  昨日、カルチャーでひまわりをプリザーブドフラワーにしました。
今年もひまわりに季節がきたーぁ!って、大好きなひまわりのプリザーブドフラワー、今年初めての制作でしたが、大好きなひまわりの花、やはり楽しいです。年々、ひまわりもお花屋さんで長くみかけるようになったような気がしますが、やはり、夏の季節のお花です。是非、チャレンジしてみて下さい。ポイントは乾かす時に黄色い舌状、花といわれる花びらの部分が縮んで仕上がる事があるので生乾きの段階で指で伸ばしながら乾かしてください。小さなコテアイロンをお持ちの方はアイロンをかけて頂いてもOKです。
 

通信教育

 投稿者:citta  投稿日:2008年 6月 1日(日)00時12分7秒
返信・引用
  「がくぶん」というところの通信教育でもバイオフラワー協会の会員になれるのでしょうか教室を開く気持ちはありませんが、
会員になるとプリザ液などを仕入れ、販売できるのがメリットと思えます。
これまでの投稿にもありますが、いろんな団体やスクールとバイオフラワー協会との関係が混乱しますね。
「がくぶん」の通信教育の費用とスクールで通信教育しているとこの費用も随分違いますね。
長井様の返答を読む限りでは案ずることもないのかな、と思いますが。
余談ですが、この掲示板は読みづらいですね。背景がうるさいと思います。

http://clip.lycos.jp/citta

 

通信教育

 投稿者:citta  投稿日:2008年 6月 1日(日)00時11分31秒
返信・引用
  「がくぶん」というところの通信教育でもバイオフラワー協会の会員になれるのでしょうか教室を開く気持ちはありませんが、
会員になるとプリザ液などを仕入れ、販売できるのがメリットと思えます。
これまでの投稿にもありますが、いろんな団体やスクールとバイオフラワー協会との関係が混乱しますね。
「がくぶん」の通信教育の費用とスクールで通信教育しているとこの費用も随分違いますね。
長井様の返答を読む限りでは案ずることもないのかな、と思いますが。
余談ですが、この掲示板は読みづらいですね。背景がうるさいと思います。

http://clip.lycos.jp/citta

 

「咲くやこの花館」の展示会について

 投稿者:長井 睦美メール  投稿日:2008年 3月27日(木)16時35分0秒
返信・引用
  お返事が遅くなりましたが「咲くやこの花館」での展示会につきましてはHPに掲載しています。
何か解らない事がありましたらご連絡を下さい。
第3回から実行委員会という形で沢山の先生がたで運営をして頂いています。
今年は新体制で(「咲くやこの花館」側も)取り組みます。ご期待下さい。
又、是非、お手伝い下さる、方の(実行委員のメンバー)募集もしています。遠方の方も大歓迎です。「出来る事だけ」手伝っていただければ構いません。みんなで、手作りの展示会を目指しています。いろんな人との出会いもあります。是非ご参加を!
話は変わりますが何かと最近、行政の話題がなにかと多い大阪ですが府の施設としては図書館以外は必要?と言われた方がいらしたそうで、植物園大好き!の私としては沢山の方に植物園に来て頂けく良い機会にもなりますようにと、頑張るつもりです。
 

咲くやこの花館の展示会について

 投稿者:長井 睦美メール  投稿日:2008年 3月27日(木)11時52分47秒
返信・引用
  今月末か来月初めには「咲くやこの花館」での展示会の案内はHPに掲載予定です。
少し、予告編として・・・5月20日~25日まで。搬入は19日の休館日予定です。搬入日にビオナチュレ(自然の花の色を残す)についてのミニ講習会の予定です。
応募要項、もう少しお待ち下さいね。
 

展示会

 投稿者:姫りんご  投稿日:2008年 3月18日(火)18時20分34秒
返信・引用
  質問です。
今年も、咲くやこの花館で展示会をされるんでしょうか?
開催される場合、募集要項などは何時頃、HPに掲載されますか?
 

ももさんへ

 投稿者:長井 睦美メール  投稿日:2008年 1月24日(木)03時30分17秒
返信・引用
  投稿ありがとうございます。
う~ん、耳の痛いお話でもありました。良い意味で・・・
議論から論点がづれるかもしれませんが、カルチャースクールをはじめ、趣味から始めたお稽古ごとが少し専門家になって、社会と関わることになっていく・・・それがお教室をはじめたり、団体に所属したり、作品を発表したり、ETC. であった場合、何を大切にしていくのか、機軸にしていくのかと・・・。
私自身の活動の今、指針にしているのが下記の原則です。
ユニバーサルデザインの7原則
どんな人でも公平に使えること(Equitable use)
使う上で自由度が高いこと(Flexibility in use)
使い方が簡単で、すぐに分かること(Simple and intuitive)
必要な情報がすぐに分かること(Perceptible information)
うっかりミスが危険につながらないこと(Tolerance for error)
身体への負担(弱い力でも使えること)(Low physical effort)
接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること(Size and space for approach and use)
この、ユニバーサルデザインの基本原則は企業の商品企画(コクヨの文房具やトヨタの車等)に取り入れられたり、地方自治体が地域の活動の指針にしたり、例えば、地域のコミュニテイづくりや、公園作りに生かしたり、各方面にハードからソフト面まで取り入れられている基本原則です。
私自身、お教室でも、協会でもこの原則にのっとってと活動が出来たらと願っています。
又、お暇な時に遊びに来て下さいね。
 

hanakoさんへ

 投稿者:長井 睦美メール  投稿日:2008年 1月24日(木)03時04分27秒
返信・引用
  この3つの協会はどちらで知られましたか?
協会との関係の説明になるかどうかは解りませんがそれぞれの協会、スクールの主催されています先生方は日本バイオフラワー協会の理事の先生方です。それぞれの団体で手作りプリザーブドフラワーのレッスンを行っていらっしゃいます。その中で日本バイオフラワー協会のカリキュラムにそってレッスンを受講され、日本バイオフラワー協会の認定書を希望される方の申請が日本バイオフラワー協会に出されると日本バイオフラワー協会から認定書を発行します。
日本バイオフラワー協会の認定書を個人のお教室を通して申請されるか団体を通されるかの違いともいえます。
もちろんそれぞれの団体に所属するのと日本バイオフラワー協会に所属するのとは別々です。
2級以上の認定書を発行するさいに日本バイオフラワー協会の会員になって頂きます。
日本バイオフラワー協会は出来るだけ自由度の高い協会でありたいと願っています。
一定の技術を身に付けて頂けるようにカリキュラムを書きました。時間数、日数単位のカリキュラムではなく、これだけの内容を実習してくださいね、という内容です。
書いています事はプリザーブドフラワーを手作りして頂けるようになって頂く為と又、指導者としての知識も持って頂けるようにと、私が普段、教室でレッスンの時に実習している事、話している事を全部(のつもりです・・・^^;)書いています。それを、どれだけの時間をかけて頂いても消化して頂ければ、大丈夫です。
とは言うものの、標準というか基準が無い訳ではありません。カリキュラムにも講師の方への説明の欄に書いていますが普通のペースで(週に1回、2時間くらいのレッスンのペースですと)2ヶ月半から3ヶ月くらいが各級とも理想です。
もちろん、習われる方が全く始めて(フラワーアレンジメント等)の方や教室の環境(カルチャースクールの用に条件が限られる等)によって進め方や進度が違ってくると思います。
私のところではカルチャーでは半年で3級をとって頂けるような内容のレッスンを行っています。そのうえで希望者の方に認定書を出しています。
それ以外に、お教室では3日間で各級を取得して頂く集中講座もやっています。
受講は連続ではありません。受講日の間隔をあけて受講して頂きます。集中講義を聞いて頂いて、宿題?をいっぱいこなして頂いて、課題を一日に2づつこなして頂いてと・・・。(*^_^*)
現在、スクールをやっていらっしゃる先生方に集中講座を希望される方が多いです。それと遠方から受講される方も。通って頂けない方には通信教育もやっています。出来るだけ、一度は対面授業が実現できるようには頑張っていますが・・・特に上級場合は一回でも来て頂くか私が行けるように。私自身もいろんなレッスンプランを立てて、講習をさせて頂いています。各、先生方も各団体で取り組んでいらっしゃるのだと思います。
又、それそれの団体の特徴があり、手作りプリザーブドフラワー以外にも習えるものもあるのだろうと思います。自分が何を習い、どこに所属するかは各団体でしっかりと説明を聞いてご自身でしっかり考え下さい。
協会の中には上記の団体以外に大手のスクールの方や他の協会の方がたも所属されています。そう、そう、生産者のバラ園さんも何軒かいらっしゃいます。
それぞれの団体の活動の中に手作りプリザーブドフラワーを取り入れて頂き手作りプリザーブドフラワーを楽しんでいただけたらと思っています。
日本バイオフラワー協会は手作りプリザーブドフラワーを楽しんで頂く為の協会です。
その為の技術の指導、情報を発信していくことが目的でもあります。
途中で協会が無くなってしまうなんて事はありません。手作りプリザーブドフラワーへの関心度が高まる中、多くの会員の方のよりどころとなれるよう、協会は地味に活動を続けていけたらと思っています。
 

はじめまして

 投稿者:hanako  投稿日:2008年 1月17日(木)00時28分5秒
返信・引用
  わたしも疑問があってなかなかほかに伺えることが
できないので、長井様おしえてください。

西日本バイオフラワー協会
ソフトフラワー協会
フラワートリックアート

と日本バイオフラワー協会さんとは別物でしょうか?どういった関係でしょうか?
さしつかえなければ、ご説明くださいませ。

また長井さまのお教室では6ヶ月で3級を取得のようなのですが(東京池袋)
ある認定教室では1日または2日で3級が取得できると
表記されております。またがくぶんの通信教育もカリキュラム
がちがいます。
 ももさんがおっしゃることもわかるのですが、私も含めて
習いたいと思ってもこうも同じ日本バイオフラワー協会
と表記されていて問い合わせのたび、ちがう返事が
かえってこれれますと、授業料はらって途中で協会がなくなってしまうの?
どうなってるの?なんてことも正直考えてしまいます。

授業料自分への投資とはいえまた趣味としてもけっしてお安くないですから。
よろしくおねがいいたします。
 

難しそうな・・・

 投稿者:もも  投稿日:2008年 1月12日(土)01時08分10秒
返信・引用
  激論が・・・↓シタの方に・・
皆さんプリザーブドフラワーが大好きなんですね(笑)
書き込みを拝見して思いました皆さん頑張ってますね。
確かに生き残る上で資格とかも大切なのかも知らないし
それがすべての人も居るでしょうしね

ただし・思うに・それだけで技術がともなうのかな?って思います
お免状は単位制ですし十数回の作品さえ作ればもらえます
基礎は学べますが・本番はこれからじゃないかな?

先生って、常に頑張っていないと

教えてもらおうとだけ考えているような教室では
どこの協会に居てもノビナイトオモウヨォ~

いまの生徒は皆ネット等を使って目が肥えてるし
情報も沢山・すごい速度で時代は動いてます

なんだかんだ言っても・魅力ある教室作りは
理事とか・本部校って書くことだけなのかな?
って
その辺を長井サンは言ってるんじゃないかな?
逆に「本部校」って名乗るには本人にスゴーい自信と
そういえるだけの努力が裏打ちされてるんだと思います

だって・そう看板出してて自分がしょぼかったら
何も書かないより倍笑われるのは確実だし
宣伝効果はあるだろうけどね~正直来る生徒のテンションが違うと思います
生花や他の協会の先生や、ハイレベルな指導を期待されてるでしょう
(先生として教室を開く以上は生徒は期待してきます)
まぁ~確かに、ココ システムが分かりにくいとは思いますが
実際私もよくわからないです(笑)

でも 協会側も改善していくと言っているようですし
他にレベルの高いと感じてるところが投稿者の彼女に心当たりあるなら
そこに勉強に行くべきだと思うよ~
それにもう一人も十分考えてバイオの資格を取ったのは自分なんだから
もっと下調べして自分の目指すレベルにあった協会を探すべきだったんじゃないかな?

でもこんなに熱心に考えてる投稿者が居ることは
協会側も嬉しいと思うんじゃない?

私も応援したいですよ今後どんなすごい先生に成長されるのか・・・
手作りって100%っていえない物だから

正直教わるより数こなすのが一番だと思うよ。
ただ・長井さんが個人メールでも相談に乗ってくださるとおっしゃってるんですから
せっかくのチャンスだし
甘えてみては?きっとお望みのレベルの教室を紹介してくださるだろうし
直接ご指導していただっけるのでは???

*細かく長い書き込みでごめんなさい
 個人攻撃に感じられる投稿と思われましたら
 どうぞ私の投稿は削除してください
 どうせ通りすがりの発言ですので
 

協会の本部校制度について

 投稿者:長井 睦美メール  投稿日:2007年11月27日(火)23時51分21秒
返信・引用
  花大好きさんへ
本部校制度について、協会に関わる方たちの足並みがそろっていない事についてご心配や不信感を招いている事実について、とても残念の思っています。今の段階では本部校制度が無い事実をお伝えする事しか出来ない事も含めて・・・。まだ、協会活動が具体的に動きだして3年程です。実際のところまだまだ足並みが揃っていません。その反面、手作りプリザーブドフラワーに対する関心度は高まってきていて、資格をとりたい方や、現在の教室(生花、プリザーブドフラワーともども)に取り入れたいとお考えの先生方が増えてきています。他の協会と違うとしたら、協会として、活動をする為の基礎作りの過程で会員の方が増えていくスピードの方が速くて整備が遅れているのだと感じています。少しづつでも、改善していけたらと思っています。
ここからは、私、個人の思いですが手作りプリザーブドフラワーに出会って、その楽しさに夢中になってプリザーブドフラワー作りをしていました。最初は習うところもなく、手探りでしたが、続けいくうちに、いろいろな方とも出会い、手作りプリザーブドフラワーの情報も集まり、ひとりではなく、仲間というか、人と一緒にやっていく事の楽しさも知りました。手作りプリザーブドフラワーの本を書いた事でさらに沢山の方々と出会いもありました。
協会活動に関わっているのも、正直、しんどさもありますがひとりで出来ない事でも、みんなとだったらという経験をさせて頂いているからだと考えています。
先週、終わった大阪市の植物園「咲くやこの花館」の展示会も100点あまりの作品が集まりにとても楽しかったです。葉牡丹を染めたクリスマスツリーとか・・・。11月3日の三回目の総会は芦屋で行われたのですが、準備は大変でも全国から皆が集まればそれは、楽しかったです。
ローズメイさんからもご心配をお掛けしているメールを頂き、済みません。協会全体の事は早急には改善出来ませんが、手作りプリザーブドフラワーの楽しさをお伝えする事や技術的な事でのアドバイスならすぐにでも大丈夫です!こんなことでは皆さんの不安は取り除けていないのかもしれません。が、プリザーブドフラワー作りは楽しんでくださいね。
この時期はシクラメンやポインセチアも作れますので・・・(どちらも、ミニのタイプで挑戦してみて下さい。)
花大好きさんからもいろいろアドバイスを頂きありがとうございます。これについては今のホームページに資格を取るためのカリキュラムの内容を公開するかどうか検討してみますね。
明日から3日間、東京へレッスンと講習会へ出かけて来ます。
講習会とかでお会い出来るといいなと思っています。そんな機会があれば声をかけて下さいね。
まとまりの無い文章になってしまい済みません。又、いろいろご意見を聞かせて下さい。
 

/5