teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


● ながらダイエット

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 6月13日(金)16時04分17秒
  ● ながらダイエット
ダイエットは面倒です。だってスグにはやせられませんもの。今までの生活習慣を変えてはじめて、カラダも少しずつ絞れてきます。でも面倒で即効性のないぶん、他との掛けもちができます。毎日の仕事や勉強や趣味をつづけながらでも、ダイエットは完遂できるのです。


せっかくヤル気になって大きな目標を立てたのに、こんなにツマラナイことばかりをやっていられない!そう思うことがよくあります。けれどもツマラナイことをひとつずつ消化するうちに自然に自信がつき、そしてツマラナイことをし尽くした後に、ツマラナクないことが待っています。それにどんなに素晴らしく見えることでも、切り刻めばツマラナくて簡単なコトの集まりです。一歩ずつ着実に進むのも、けっこう楽しいコトです。


● あきらめなければ
リバウンドをしたら人生の終わりではありません。たとえ体脂肪が倍増してしまっても、筋肉がやせ細ってしまっても、また元に戻せます。リバウンドから学んだ実践的な経験は、ダイエット本を読むよりズッと貴重です。再度のトライをすれば、数段上のダイエットが必ずできるのです。


自分が嫌いなものをムリヤリなくすことはできません。マイナスの強い感情が生まれると、どうしてもそれが現実にこびりついてしまうからです。しかし「これも存在してよいのだ」と肯定してあげることができれば、その一刻も早くなくしたいものから力を奪うことができます。イヤなことにもその存在を認めてあげるのです。そしてそのうえで自分の望むことをドンドンと行うのです。これが自分の望む現実をつくるコツだと思います。


● リミッター
ダイエットでも何でも、はじめから自分に制限をかけたくはないです。この服を買っても着る機会があるかな?と悩むのではありません。その服を買うことで、着るべき機会がしぜんにやってくるのです。私たちのすることでムダになることは絶対にありません。


まず自分自身にとびっきり優しくなりたいです。ひとのことはチョット後回しです。でも私たちは自分が幸せに満ち満ちているときには、ゼッタイにひとに対して冷たくはできません。自分が幸せを感じたその瞬間に、ひとにも優しくなっています。心配せずに堂々と、自分の優先順位を一番にしたいですね。

~10秒ダイエットより~
 
 

● バカになって

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 6月 6日(金)16時58分21秒
  ● バカになって
よい結果が出せないのは能力の欠如ではありません。たいていの場合は、するべきこ
とをしていないだけです。しかもそれは単調でカンタンなことの集まりです。バカが
つくほど簡単なことを、バカがつくくらい真面目に毎日こなすこと。ダイエットに限
らず、成功のコツってそこにありそうです。


出し惜しみをすると、なんとなく安心感があります。でもすべてがソコで止まってしまいます。良きものは出せばなくなるのではなくて、出せば出すほどたくさん奥から湧き出してきます。いつも100%の自分を出すことで、110%、120%がしぜんに出せるようになります。自分の素晴らしさに制限をかけたくはないですね。


夢や目標を心に抱きつづけると叶います。でも魔法ではないので、朝目覚めたら叶っているというモノではありません。それは小さなアリの行列が自分をめがけてやってくるように、チャンスが次々とおとずれるようになるということです。そして手を伸ばしてチャンスをつかみ取った人だけが望みを叶えられます。でも難しいことはありません。ひとつひとつのチャンスって、すごく小さくて簡単なのですから。


● もったいない
いやだ、できない、そう思えることでも実はカンタンなことがイッパイです。水道の蛇口は最初にググッと力を入れてひねります。自転車のペダルも最初のひとこぎはシンドイです。けれども次第にスムーズで簡単になっていきます。難しいと決めてチャレンジをしないのは、スゴクもったいないコトです。


こうなりたい、こうしたいと思うことがあるのなら、とりあえず始めてみることです。作文も最初ははかどりませんが、何かしら書いていればじきに文章がほとばしり出てきます。散歩でもスタートを切れば、しだいに体が軽やかなってきます。とにかく始めてみることです。始めるまでに何年も何十年も費やしてしまうケースって、意外に多いですから。


● 比較
他人が気になり、思わず自分と比べてしまうのは、ベストを尽くしていないからです。もし自分が全力を出し切っているのなら、そこに他人が介入する余地はありません。力を出し尽くすって、ときにはシンドイです。でもそれを補って余りあるほどの、心の満足と自由が得られるから不思議です。
~10秒ダイエットより~

 

自分と未来は変えられる

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 5月29日(木)12時31分18秒
  他人と過去は変えられない
自分と未来は変えられる
 

月は自分の光りで輝いているのではない

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 5月29日(木)12時27分42秒
  月は自分の光りで輝いているのではない。

ロシアの作家ゴーリキーの言葉です。人間は、たった一人では何もできません。
そして、自分への愛情と他人への愛情のバランスの中にいるのです。
 

● 自作自演

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 5月28日(水)13時15分6秒
  ● 自作自演
まわりの目が気になって行動に移れないことがあります。でもそれはちょっと疑問です。本当のところ、他人の考えはわかりません。自分のココロの中でセリフをつけて、勝手に他人におしゃべりをさせているだけなのです。いつも自分にストップをかけているのは、自分なのかもしれませんね。


● 春のチャンス
クルマの運転では急ブレーキ、急ハンドルは難しくて危険です。ダイエットでも急ぐ短期決戦ほど困難なものはありません。満足のいく夏のためには、春先から行うダイエットがひとつのチャンスです。時間をかけてゆるやかに行うことで、簡単なうえに確実な効果が得られるからです。


ドッチボールでは、飛んでくるボールを一瞬で受けとるかどうか判断します。そしてイヤなボールは受けとりません。でも日常の人間関係ではあらゆることを受けとってしまいます。バカと言われたら、その悪意を100%受けとって不機嫌になってしまいます。イヤなものは自分が受けとらない限り、何の影響力も持ちません。イヤだと思ったらスッと、自分を素通りさせたいですね。


● 時間のチカラ
目標や夢を叶えるためには、時間のチカラは欠かせません。でもただ放っておくだけでは何年、何十年たっても叶いません。種をまいてから放っておくのです。それは自分がどうなりたいのかを心にアリアリと刻みこむことです。時間のチカラは強力ですが、使いこなせないひとも多いです。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一流と言われるひとは、みな瞳に力を持っています。キラキラと光るような、相手をとらえて離さない独特の眼をしています。そこには決心することから生まれる意志のつよさがにじみ出ています。そしてルックスの良し悪しを超えた美しさがあります。美しいかどうかの大半は眼で決まります。心をちょっと前向きにするだけで、誰もが自分の美しさを割増しできると思います。

● 美しくなること
自分がキレイになればなるほど、まわりの態度がきびしく変わることがあります。ひ
とは優越を感じられる相手には優しさを発揮できますが、実力が近ければなかなかそ
うはいきません。自分が美しく変わることは、ある意味では他人の心を騒がせます。
でも謙虚ではありつつも、決して美しくなることに遠慮したくはないですね。
~10秒ダイエットより~


 

タネ蒔き

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 3月28日(金)12時58分9秒
  ★あせって今日タネをまいて、明日すぐ花を咲かせようとするのは、たぶん誰にもできません。
でも夏の初めに朝顔のタネをまき盛夏の頃に花を咲かせるのは小さな子供にでもできることです。あせらずに時間の力を借りれば、意外におおくの望みは叶います。
そのためにはとにかく、今スグはじめることでしょうね。

● ケセラセラ
もし自分が今日できる最善をつくしたのなら、もう先の成功や失敗にはあまりとらわれません。
すでに今日という小さなひと区切りでは、成功をおさめているからです。
ケセラセラ、なるようになる。
いさぎよくそう思えるのは、今日一日をがんばった人だけなのかもしれませんね。

★いつも両手に荷物をもっていると、新しいものがつかめません。
ヒトは二本足で歩くようになって両手がカラになり、いろいろな可能性を発展させてきました。
ときにはダイエットにとらわれない「なにもしない」カラの手の状態をもうけたいです。
意外ですがそうすることで逆に、ダイエットがはかどると思います。

● 何年でも
正しい食事であれば大丈夫と知っていても、太るのがコワイとなかなか食べられません。
しかし焦らなくても、少しずつ少しずつ認識をそう変えられたらよいです。
ひとによっては何年もの時間がかかります。
でもいつかきっと、食べることと太ることは違うんだと、心の底から納得ができますから。

★決心できればダイエットは必ず成功します。
しかしあとで窮屈にならないかな、他に影響がおよばないかな、
そう思うとなかなか決心に踏みきれません。
でもカバンに荷物を詰め込むことと同じで、いちばん大切なものをまっ先に入れてしまえば、
あとはしぜんにうまく収まるものです。
いちばん大切な決心を、まず自分の心のカバンに入れてください。
最後に入らなくなるモノって、別になくてもよい場合が多いですから。

● 成功者の習慣
何よりも大切なのは、一年365日、一日24時間、自分の叶えたいことを意識しつづけることです。アタマという箱の中に、ピンで自分の目標を常にとめておくことです。
そのために口で唱えたり、紙に書いて貼ったり、憧れのプロマイドを持ち歩いたりします。
なぜかしらそうすることで、スルスルと成功できてしまうのです。

● 翻訳
心の中で思ったことは実現すると言います。しかし私たちはカタチある人間です。
できれば心で思ったことを、形あるものに翻訳したいです。形のない思いを、声にしたり、
文字にしたり、行動に移したりするのです。
そうすることで望みがより確実に早く、実現すると思います。

★自分の意思を明らかにすると、たいていは良く言われません。
しかし皆に好かれる視聴率100%のテレビ番組はありえませんし、好きと嫌いがあるから
シングルの売上がランキングになります。
世の中では、自分をだせばゼッタイに悪く言われます。
でも100%よく言われることもないと思えば、ずいぶんと気楽です。
~10秒ダイエットより~
 

がんばり

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 2月26日(水)12時56分34秒
  ●とりあえずダイエット実はさほど叶えたくはないので、目標が実現しないことがよくあります。自分が情熱をもって抱きしめられる目標ではなくて、世間一般の手アカのついた目標が
ココロに入りこんでしまっているのです。
本気のダイエットか、とりあえずのダイエットかでは、成功率がまったく違ってきてしまいます。


マンガに出てくるような古い列車の旧式のレバーを想像してください。
前に倒せば前進、後ろなら後進、真ん中はニュートラルです。

成功したいのなら、レバーをガッチャン!と前に倒すことです。
そうすれば必ず成功します。そこにはできるできないの迷いはありません。
あるとすればいつ達成できるか、ただそれだけです。

できるできないが気になるうちは、レバーが後ろか真ん中です。
そしてまだ心が失敗をつかんでいるので、失敗が実現します。
決心をすることはレバーを前に倒すこと。前に倒せば失敗の可能性はゼロなのです。

● がんばり
次々によい結果を出すのは、頑張っている人ではありません。
残念ですが、結果は頑張りには比例しません。
皆が驚くほどドンドンと望みを叶えるのは喜んでいる人です。なぜかはハッキリと分かりません。
しかし喜んで何かをするほうが、確実に成功確率はアップするのです。


便秘になる原因のひとつは、便意を感じたときにそれを後回しにすることです。
すると体は便意を伝えてくれなくなります。私たちに訪れるチャンスも同じです。
すぐに手を伸ばしてつかまないと、もう来てくれなくなってしまいます。

まわりの目はスゴク気になります。でも遠慮していては自分の幸せが遠のきます。
謙虚だけど遠慮しない、そんな生き方もステキです。

● 待ち時間
物事が叶うには時間がかかります。
歩行者信号にはデジタルで待ち時間の表示される物もあります。
そんなときにはちょっと安心して待てます。
しかし私たちの願いが叶うまでには一切の表示がありません。
不安を感じることも多いですが、着々と叶いつつあることを忘れたくはないです。

★効いたメッセージは
「痩せることより、幸せになることから…」
「体重計はあなたの美しさは量らない…」
「自分で自分を大事にしないで、人に愛してとは言えない…」



誤解を恐れずに言えば、いわゆる「いい人」はつまらないです。
ちょっぴりイジワルにみれば、そこには自分を守ろうという雰囲気もあるからです。

私たちがいい人だなと真に感じるのは、自分に利益をあたえてくれた相手に対してです。
それはお金やモノでも、優しさなどの心遣いでも構いません。
何かを与えられる人が、いい人と呼ばれます。
ちょっといい加減でもワガママでも、何かを与えられれば魅力的であり人から好かれるのです。

● 大きな才能
まるで魔法にでもかけられたかのように、劇的に自分を変えられたらスゴイです。
しかし計画を立て、おだやかに自分を変えきったときにも、
それ独特の大きな満足感がえられます。
そして何でもできるんだという自信がフツフツと湧いてきます。
焦らないって、それだけでひとつの大きな才能です。


あることをイヤだな、何とかしたいなと思うと、逆にそれは長く現実に残ってしまいます。
解決をしたい、なくしたいと思うことは、その問題の存在をしっかりと認めることで、
爪を立ててギュッと握りしめることだからです。

今の現実には淡々と接して「こうなったらイイな、こうしたいな」そんな未来を心の中で温めます。すると手からウナギがスルッと抜けるように、問題はいなくなると思います。

● 自分の常識
常識といわれるものは、すじ道のたったものでもなく、良い悪いでもなく、
今までずっと続いてきて定着してしまっただけのものです。
太っているひとは自分が太っていることを、知らぬ間に常識にしています。
自分を変えたいのなら、今この瞬間からその古い常識を書き換えたいです。
そして自分の新しい常識をつくり出したいです。

~10秒ダイエットより~
 

● 失敗したから

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 1月24日(金)15時23分46秒
  ● 失敗したから
経験が豊富なひとに質問をするのは有益です。しかし失敗しないために事前にたずねるのと、失敗してからたずねるのとでは、相手の対応はまったく違います。失敗をしたという事実には、本人のやる気がありありと証明されているからです。もし諦めてしまわないのなら、失敗もすてたものではありません。

● リトマス試験紙
やせたい…と口にしてみます。なんの抵抗もなくスラリと言えて、心も騒ぎません。次に、やせるっ!と言い切ります。ひとによっては心がザワついて落ち着きません。なぜならその表現はやせるためなら何でもする、どんな努力もいとわない、そんな気持ちの宣言だからです。自分が本当にやせたいのかどうかの試験紙です。

● 何もしない時間
思い切っていらない家具を捨てると、新しいものを置くスペースが作れます。ツラくても今までの恋人と別れると、新しい出会いの可能性が生まれます。「何もないこと」にはスゴイ力が秘められています。ダイエットで心身が忙しいときはとくに、意識的にダイエットを忘れる時間をもうけたいです。するとよりグンとはかどると思います。

★夢や目標を叶えたいのなら、本当にそうなるんだと決心をしたいです。するとそれまでシンドそう、ツラそう、そう思っていたことが一瞬で消えうせます。
それは大切な望みを叶えるためであるのなら、どんなことでも喜びや楽しみにしか感じられなくなってしまうからです。
しかしまた無理に決心をする必要もありません。それはそれで、その目標や夢がじつは自分の本当の望みではなかったことのあらわれなのですから。

★いつも笑顔で思いやりがあって優しくて…そんな良いヒトを私たちは目指しています。そしてヘトヘトに疲れてしまっています。そうは言っても悪いヒトでは幸せになれないし…そう思っています。けれど良くないことがすぐに悪いことには結びつきません。良くも悪くもない、そんな「なんでもないとき」もあるはずです。そのなんでもなさに気づけたら、そして自分にそれを許せたら、もっともっと毎日がラクで楽しくなると思います。

★ルックスでもココロでも、自分がなりたいように変わろうとすると、まわりから強烈な反発を受けることがあります。「そんな人とは思わなかった、以前は違った…」など。誰もが自分のなりの世界をもっています。それはまるでジグソーパズルのようで、そこにはまっているワンピースである誰かが変わろうとすると、都合が悪くなってしまうのです。
でも自分の人生は自分のもの。他人に言われるがままに罪悪感を背負い込みたくはないです。あまりによい人であろうとすると、他人の人生の部品でおわってしまいますもの。

~10秒ダイエットより~
 

(無題)

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 1月 9日(木)12時20分55秒
  ★自分が幸せになることに遠慮はいりません。
でもなぜか私達は、自分が幸せになってはいけないように思い不幸せの中に留まってしまいます。
でもそれは間違いです。
自分の幸せを遠慮しなくなるだけで、不思議なほど多くのことが叶い始めるのです。

★なにか新しいことにチャレンジをするときには、緊張し、赤面し、そして不安になります。
しかしそうであればあるほど、逆にそんな勇気ある自分をほこらしく思え、しぜんに気持ちが
満たされてきます。

迷ったすえに決心をして新しいチャレンジをするとき、
私たちは自分をより好きになれるのだと思います。

● 自立
たすけてとたよれば、ひとは逃げていきます。
逆に自分ひとりでもガンバルと決心して行動しはじめると、おどろくほどの助けが得られます。
自立のどあいに応じて、まわりからのサポートはやってきます。

● ねがい
願いのチカラは強力ですが、すこしだけ注意が必要です。
それは「私はキレイになりたい」と願えば願うほど、逆に今の自分はキレイでないと強く
主張することになり、それが現実化してしまうのです。
未来を先どりして「私はキレイになった」と宣言すること。
そしてその喜びの感情にひたること。これがなにより大切です。

●このさき自分はどうなるのだろう。
そう考えるとたとえようのない不安にかられます。
そんなときには、このさき自分をどうしてやろう、
そう考えることで不安を一瞬にして消すことができます。
私たちの人生はあらかじめ用意されてはいません。毎日を自分でつくるものです。
それを片時も忘れたくはないですね。

●私たちは知らないこと、未知のものに対して、たいへんな不安を感じます。
そして今までが失敗つづきの人生であったのなら、成功もやはり未知のものなので、
不安を感じてしまいます。
すると無意識のうちに、成功するチャンスを遠ざけるようになるのです。
やっぱり・・・ちょっとした勇気も大切ですよね。

● CM中に腹筋
まず床に体操すわりをします。それから両足をそろえてまっすぐのばし、両手は後ろにつきます。ちょうどリラックスしてテレビを見るスタイルです。そこから両足のかかとを浮かし、ひざを曲げながら胸の前にまでグーッとひきつけます。そしてまた元にグーッともどします。
このグーッをテレビCM中にくり返せば、お腹のシェイプアップが可能です。

● シタタカに
ダイエットは、がんばればがんばるほど効果があがるワケではありません。
食事制限のしすぎは過食をうみ、有酸素運動のやりすぎは大切な筋肉もうしないます。
やればやるほどよいという考えでは、落とし穴にはまってしまいます。
いちばんおいしいところでストップする抜け目のなさも大切にしてください。

~10秒ダイエットより~
 

● 絶対に成功する人

 投稿者:KAZ  投稿日:2003年 1月 9日(木)12時16分47秒
  ● 絶対に成功する人
ダイエット中に「やせた自分が想像できる」そう口にする人が100人中に1人ぐらいいます。
そういう人は必ず成功します。普通は自分で自分を真っ先に否定するものです。
もしなりたい自分がありありと見えるのなら、それは目標が実現するすべての準備が
ととのったあかしです。

■なりたい自分に
どんな考えでも自分でそれを受け入れない限り、心の中にストンと入ることはありません。
どんなに美しくなりたくてそれを願っても、内心で「なれるワケがない」と思っていれば、
決して心には入らず実現もしません。
なによりもまず、なりたい自分になることを自分に許すことです。
それが幸せへのスタートだと思います。

● ゾクゾク
こうなりたいという憧れの人の写真、それは芸能人でもスポーツ選手でも何でもかまいません。
それを持ち歩き一日に何度も見ます。
そして自分がもしそうなれたらと思い、背筋をゾクゾクとさせます。
簡単ですが驚くほどダイエットのやる気が高まり、そしてまた実際に成功します。

● だいじょうぶ
ナミダが流れるほどその日のダイエットをがんばっても、えられる成果は決まっています。
それどころか苦しさのあまりに挫折をすれば、のんびりと小さな努力をつづける人の足元にも
およびません。 とにかく『焦らない』ことです。
疲れたらひと休みもオッケーです。後から必ず結果はついてきますから。

● 努力より出会い
自分がこうなりたいと思えるステキなひとを見つけられれば、
今までくずせなかったココロの壁、その限界がフッと消えてなくなります。
自分もこうなりたいが、自分もこうなれるへと変わるのです。
歯を食いしばるガンバリよりも、ステキなひととの出会いが自分の進歩をはやめてくれます。

●よいかそうでないかは別にして、変わらないものには魅力がとぼしいです。
ときには飽きられてしまいます。
ダイエットでつねに自分を美しくしたい、よりよく変えたいと思い、行動をしているひとには、
おのずから魅力がそなわります。

それはひとは変わるものに大変な興味をもつからです。
ダイエットには自分も変え、そして人をもひきつける、そんなチカラがあるのだと思います。

~10秒ダイエットより~
 

レンタル掲示板
/7