teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お世話になりました。

 投稿者:ms  投稿日:2011年10月30日(日)10時09分20秒
  私、2009年にこちらの掲示板で拾丸さんからアドバイスを頂いたmsと申します。
その際、私は史学学科を検討していましたが、諸々、検討を重ね、史学を専攻する事を見直しましたが、入学をし、お陰様でどうにか卒業を出来ました。

今日は、拾丸さんにお礼を言いたく、書き込みをしました。
本当にお世話になりました。

これから寒くなりますが、体調に気を付けて頑張って下さい。



失礼致します。



 
 

さむい

 投稿者:拾丸メール  投稿日:2009年 3月26日(木)23時25分17秒
  花粉症なのか、寒いせいなのか涙腺がユルユルになってます。
中国といえば、黄砂も結構酷いですねぇ。(T_T

連絡、お待ちしております。
また史跡にでも行きましょう。:)
 

そうね

 投稿者:Sab(平成16年度卒業生)  投稿日:2009年 3月25日(水)00時01分28秒
  3連休、楽しみましたか?

最近、なんだか花粉症の症状が、緩和したような気がします。
なにが変わったんだろう、不思議

中国語Windowsをされたっていうのは、すごいかも
実は私も旅行中に宿泊先で、パソコンさわれたのですが
文章は、日本語でタイプできないのは、仕方がないにしても
記号の位置も、キーが日本のとまったく違うので、手こずり
ました

そちらに行くときは、連絡しますねー
 

休み明け

 投稿者:拾丸メール  投稿日:2009年 3月23日(月)21時32分16秒
  三寒四温とはこのことかと、毎日暖かくなったり、寒くなったり。
桜も今週はまだ咲きそうに無いかな。

「茶」と「tea」にはそういう経緯があったんですね。
ということは、英語のTea はそのまんまな語源って事ですね。
中国は茶葉だけでなく、言葉まで輸出してたわけか。
さすが、古来、茶の産地だけの事はあるなぁ。

最近、中国語Windowsを触ったりしてたんですが、
全然意味がわかりませんでした。
言葉の壁は結構高いなぁと思ったりしてました。
あんまり関係なかったですね^^;
 

さらにつづき

 投稿者:Sab(平成16年度卒業生)  投稿日:2009年 3月20日(金)08時26分23秒
  今日は祝日なのに、朝から雨降りー いやだわぁ
拾丸さん、中国語についてお詳しいので、感心しました

その言葉についても、話題になったんですよ
例えば、「茶」という言葉、北京語(普通語)ではchaと発音するのですが
台湾語ではteと発音するそうです。
元々漢字は中国から日本に伝来しますので、そのままその発音chaも日本に
入ってきたそうです。
そして台湾語の発音teは南方へ伝来し、その方面でお茶が有名なインドに
行って、Teaの元になったそうです。
台湾は、この2つの全く違う発音の分岐点なのです。

台湾と日本、お互い漢字をもつ国通し、こんな事を延々と中国茶を飲みながら
語ってました。
そこで会ってた人は、ふつーの私と同年代の会社員でしたが、色々な分野の知識を
お持ちで、旅行先で観光地めぐりも楽しいけれど、もともと話すのが好きなので
よかったです。
 

なるほど

 投稿者:拾丸メール  投稿日:2009年 3月19日(木)23時46分4秒
  同じ中国圏ですし、言葉は通じるんですね。
よく、湖南の方は訛りが強いとか、奥地だと別の言葉なんて話を聞くんで、
どんなもんかと思いました。

博物院、日本だと簡体字よりも繁体字の方が日本漢字に近いので理解しやすいですよね。
でも、展示物の解説文なんかは、さすがに読めないかなぁ。
書にも知識がないとダメそうなので、自分一人で行っても十分楽しめるか疑問です。^^;
知り合いが居るってのは良いですね。

中国史は面白いですよね。
東洋史の授業だと、毛沢東のイメージが強くて、ちょっと難ですけど。

鹿は野生なんで、大阪にも行ったことあるそうです。
私は、最近大阪行ってないなぁ。
 

つづき

 投稿者:Sab(平成16年度卒業生)  投稿日:2009年 3月19日(木)00時27分37秒
  もともと北京語を習っていたので、繁体字は慣れていませんでしたが、行きたかったのが台湾でしたので
行くことにしました。台湾でもふつーに北京語は通じます。
世界中どこでもそうでしょうけど、全く知らないより、多少行く先の語学を知って
から行った方が、何倍も楽しめるような気がします。2年ほどの学習レベルでも十分楽しめました。

実は旅行先で会ってた人は台湾の方で、専ら会話するのは英語で、お互い片言の日本語と中国語
ということは意識はしていませんでしたが、トリリンガル?
台湾の人って、日本のPOPをよく聞いてるので、その歌に合わせて歌ってました。
故宮博物院では、漢字ばかりの古文書を、日本人は漢字とひらがながないと意味がわかりませんので
その方に解説してもらい、とても勉強になりました。

この旅行を入学前にしたら、かなりの確率で中国史を選んでいたでしょう。。なんてね
あと、中国茶もお詳しくて、正式な作法で入れてもらい、とてもおいしくいただきました。

初めて行って、3日しかいなかったのに、とてもよくばりました。

今度そちらに行くときは、鹿がいるところには行かない予定です。
たまには街にでてきてください。
 

ども

 投稿者:拾丸メール  投稿日:2009年 3月17日(火)21時14分21秒
  Sabさん、ご無沙汰です。
花粉症、辛いですね。
世間じゃ桜前線がそろそろとか言ってますが、花粉症&黄砂で真っ先に春を感じてます。

台湾行かれたんですね。
中国語の話は聞いてましたけど、台湾は繁体字ですよね。
簡体字と口語では変わらないんでしょうか。ちょっと疑問です^^;
それにしても、
台湾の方とカラオケってことは、やっぱりバイリンガルに歌ってたという事ですよね。
もしくはトライリンガルですか。うらやましい限りです。

台湾行ったこと無いですが、胡宮博物院と台湾料理は必須って言いますね。
北京の故宮博物院にも行ったこと無いですけど、やっぱり台湾の方が清朝以前が多そうで楽しそうです。
台湾の歴史ってオランダ統治以前は全く知らないですけど、未開の地では無かったんですね。
中国史とはちょっと違う雰囲気になりそうですけど、
遺跡とか古墳なんかもあるんでしょうかね。
東アジア史になるのかな。

またそちらにも行きたい処なんですけど、昨今の世間に洩れず、ひどい状況になってます。
行くのはしばらく無理そうですけど、鹿ならいつでも歓待しますよ。
来訪時にはシカせんべい御馳走します。^^
ちなみに、
あの辺りは今の時期、スギ花粉がかなりヒドイらしいです。(--;
 

はろー

 投稿者:Sab(平成16年度卒業生)  投稿日:2009年 3月15日(日)11時11分21秒
  拾丸さん、お元気でしたか?
また春がやってきますね、っていうか、最近本当に寒くって、さらに花粉症がピークで
辛さばかりです。

ところで、丁度先週末、台湾行ってきました。このこと、拾丸さんに話したか、忘れましたが
ここ2年ほど、中国語やってまして、その雰囲気を掴むのと、歴史に関連する史跡巡りを目的に
行ってました。正直、日本ではあまり台湾の事を知られていないと思いますが、ここでは日本の
テレビ番組がやっていて(広東語の字幕付きで、たぶん録画)NHKのニュースはリアルタイムで
見れます。
ロンドンブーツの番組がやっていたので、とても驚きました。
あと、お菓子は日本とまったく同じです。パッケージは日本語のままです。
台湾のお友達とあって、ドライブしましたが、そこで聞いたのは日本のPOPばかり、車の中で
カラオケ状態でした。。

証拠として、胡宮博物院の画像UPします。
ここは2007年にリニューアルしたばかりで、それは綺麗な博物館でした、超お勧めです。
所蔵品もたくさんあるので、ここで一つにしぼれませんが、一番印象的だったのが
世界中の歴史が時代別で、横棒グラフになったパネルがあり、中国は6000年の歴史が
あるんですね、台湾もそれに近かった、けど、日本は、、、歴史が浅い。
日大在学中は日本史ばかり、やって終わりましたが、世界に目をむけると、さらに面白いかも
しれません。

長文ですみません。
また、こっち来たときは声かけてくださいよ、待ってマース
(それかそっちに行くかもしれないけど)
 

返信コメント、ありがとうございます。

 投稿者:ms  投稿日:2009年 3月10日(火)00時35分43秒
  拾丸さん

返信コメント、ありがとうございました。
本当に英語だけは自信がありませんので、拾丸さんのコメントは参考になります。
今、悩んでいるのですが、まずは出来るだけ頑張ります。

ありがとうございました。



PS.今までお名前を間違えていました。大変失礼致しました。
 

レンタル掲示板
/51