teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【雑記】クロトキフレンズ化記念

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 9月24日(日)18時09分33秒
返信・引用
   クロトキ撮影してきました。今日は暑かったし人もそこそこいて日が差していたので、余り長い時間撮影しませんでした。

 ではまず1枚目(102mm)。
 クロトキです。そんなに広くないケージにムギラワトキと一緒に入れられているので、なかなか単独で撮影はしづらいです(網もあって撮影場所も限られる)。

 次は2枚目のチョウゲンボウです(200mm)。
 このチョウゲンボウいつ入ったんだろう。

 最後はトビです(500mm)。500mmで撮るとさすがに近いです。
 
 

【雑記】PCオーディオ3

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 9月18日(月)21時07分4秒
返信・引用
   サブウーファーのカットオフ周波数を変えたり場所変えたり向き変えたり置き方変えたりボリューム変えたりしながらセッティングしていましたが、ようやく落ち着いたようです。
 最初の感想よりは数Hz下までしっかりと、かつ不自然な感じがないセッティングにようやく落ち着きました。何とか35Hzくらいまで出れば私が聞くジャンルでは問題はありません。

 そして少しぼや付いていたかなと感じる部分が無くなったおかげか、数Hz下まで出ていると感じることが出来るようになったのだと思います。


 サブウーファーを入れると低い部分がプラスされるからその分の音が増えるわけですが、それ以上に「全体的に締まった音」になるように感じます。
 絵で言うと「輪郭線のない絵」から「黒の輪郭線を入れた絵」に変わった感じで、全体の音の見通しが良くなった感じです。
 これは余程ボリュームを絞るまで分かりますから、音が小さいからと思って入れないと残念な音になってしまいます。ただ、夜なんかだと音よりも振動の方が心配でサブウーファー入れられないですが。

 10cm前後のフルレンジスピーカー(もしくはそれプラス数センチのツィーター)にサブウーファーは結構おすすめです。
 PC回りの場所がない所でもこれくらいのフルレンジスピーカーは置けると思いますし、サブウーファーはそれほど細かく置き場を選ばないので何とか置けると思います(置ける範囲内で良い場所を探せばいい)。
 

【雑記】けものフレンズキラキラチャーム

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 9月16日(土)22時17分1秒
返信・引用
   そういえば昨日、けものフレンズのキラキラチャームをもらってきたのでした。
 今回は何にしようかと考えたのですが、やっぱりここはアルパカちゃんでしょとなりました。

 前回もらったのと合わせての撮影です。微妙に今回の台紙が大きいのに撮影していて気づきました。
 

【雑記】悠久山小動物園3/3

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 9月16日(土)21時36分10秒
返信・引用
   最後はタヌキ2枚です(1枚目102mm、2枚目93mm)。
 舎内をくるくると回っているタヌキですが、回りが静かになったり何かに注目している時は立ち止まっています。そうなるのを待っての撮影です。
 1枚目は網の所に蝶が飛んできてそれが気になって目で追いかけている時に撮影しました。
 2枚目は丸くなって一休みしているところですが、歯が出て何か怖い感じです。
 

【雑記】悠久山小動物園2/3

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 9月16日(土)21時29分34秒
返信・引用
   次はアナグマです(90mmマクロ)。
 今日はなぜか奥でうろうろしていることが多かったのですが、網まで近づいてきたので撮影出来ました。

 次はリスです(90mmマクロ)。
 すばしっこいリスを90mmマクロで追うのはまず無理です。そこで、網の手前の枝で一休みするまでピントを置いて待って撮影しました。
 舎内を走り回っているリスですが、その中で何カ所か立ち止まる場所があって、網に一番近い場所がこの枝でした。
 何度も失敗しましたが、何とか撮影出来ました。
 

【雑記】悠久山小動物園1/3

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 9月16日(土)21時21分59秒
返信・引用
   今日も悠久山の小動物園に行ってきました。今日は55-200mmと90mmマクロの2本で臨みました。さすがに90mmマクロは(寄れなくて)中々厳しいものがありましたが、それでも何枚か撮影出来ました。

 今日は少し早めに出て時間があったので、少し頑張ってISO100で枚数稼いで、その中から使えるものを選ぶ方法で撮影にしました。
 ISO400くらいだと少しヒット率は上がるんですが、微妙に色味があっさりになったり微妙にノイズが乗った場所が出たりするので、時間がある時はISO100で枚数撮った方が微妙に良い写真が撮れると思ったのですが、さすがに動く動物相手だとISO200くらいにした方が良かったかも(途中から曇りになってシャッタースピードが落ちたのも大きかったかも)。

 普段は1GbyteのCompactFlash半分くらいの撮影ですが、今日は枚数撮ったと言うこともあって1枚ぎりぎり撮影しました(1G2枚持って行ったから、撮影枚数的にはまだ余裕がありましたが)。

 それでは写真です。まずは2枚キジの雛からです(200mm)。
 7月18日に生まれたキジの雛がケージに入れられて展示されていたので、落ち着くのを少し待って撮影しようかと思ったのですが、近寄ると騒ぎ出す(驚くと言うより餌ねだるといった感じで)ので、ズームの望遠端で離れての撮影です。
 マクロでも撮影していたのですが、さすがにほとんど動いてダメでした。

 次はトビです(90mmマクロ)。トビ舎は暗くて撮影に苦労しましたが、90mmマクロがF2.5なので55-200mmよりは良かったです。
 フクロウみたいに奥だとどうしようもなかったかもしれませんが、手前にも止まり木があって一羽がそこに陣取っていたのでこのレンズで何とかなりました。
 網にくっつくくらい近づいて撮影出来たので、さすがに網はボケました。
 

【雑記】 PCオーディオ2

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 8月31日(木)19時07分31秒
返信・引用
   ゲームとかPC作業しながらBGM流していたのですが、少し気になる点が出てきました。
 ベースの音が下降していくときだんだんと再現しきれなくて音が小さくなっていく場面が目立ってきました。ベースの最下音くらいの場所だとほとんど音になっていません(鳴っているのは分かるけど)。

 フリーソフトでサイン派を発生させることの出来るものがあったので試してみたのですが、50Hzくらいまでは何とか振動して鳴っているのが分かりますが、音として成立しているのかは疑問です(サイン波は再現しやすいものだから)。スピーカーのスペック上では70Hzのものなので、100Hzくらいからだんだんと減衰していって70Hz以下は信用出来ないってことで間違いないと思います。
 一応鳴っているので、問題ないと言えば問題ないのですが、バランスが崩れるのは聞いていて気持ちいいものではありません。

 ということで、サブウーファー導入しました。安く済ませるという点で見れば論外かもしれませんが、スピーカーを買い換えることに比べれば安く上がりました(中古で8000円だった)。
 で、使ってみたところ余り変わりあるような感じではありません、でも音楽が鳴っている最中に電源を切ると、低域がカットされるのがはっきり分かります。
 効果が有るんだか無いんだかって感じですが、切ると違和感があるってことは入れた効果があるのでしょう。微妙な所ですが。

 サブウーファー入れた後でサイン波を鳴らしてみると、60Hzくらいまではほぼ落ちないくらいで、40Hzくらいでがくっと落ちていくという感じになりました(音とすれば45Hz当たりまでかな)。
 さすがにこれくらいだと効果は絶大という感じではありませんが、無くて不満だったのが解消されただけの効果はあります。そのためにAV関係ではサブウーファーは0.1chと言われるんだなってのがよく分かりました。
 一応このサブウーファーは28Hzまで出るものなのですが、障子張りの部屋で畳敷だから、余り低い所は吸収されてしまうのでしょう。

 一番サブウーファーが鳴っていると分かったのは、メーデー動画のBGMで超低音ベースが鳴り続けるものでした。101のスピーカーではちゃんと鳴らない音域でずーっと鳴っていて(もちろん音楽に合わせて上下するけど全て低い位置で動く感じの)凄く印象的なものでした。

 あと、マインクラフトのチェスト関係の音に随分と低い部分が含まれているのは以外でした。特にエンダーチェストは低くていい音です。逆に低いかと思っていたけどそれほどでもなかったのがネザーポータルの音です。低そうに聞こえますがサブウーファー域より高い音がほとんどで、低い音は少ないです。

 音楽でもベースが下がっていく所の違和感はなくなりましたが、当たり前になったというのは意外と分かりにくいというか、当たり前になっただけって受け止めになってしまって「劇的に良くなった」って感じではないですね。
 もちろん切ると違和感があるので、効果は絶大なのですが。
 

【雑記】PCオーディオ

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 8月23日(水)21時42分16秒
返信・引用 編集済
   しばらく使ってみましたが、なかなか良い感じです。音楽はもちろん、ゲーム音もしっかり良い音で聞こえてきます。

 もちろんBOSEのスピーカーですので癖はあります。ピュアを目指している人には向きません(まあ、そんな人はPC用のスピーカーなんてどうでも良いのでしょうが)。PCで長時間BGMを流すとしたら「音が細かく聞こえる割に聴き疲れしない」という音ですので最適です。
 あと、デジタルアンプの特性か分かりませんが、低音部の締まりが良くなったような気がします。出力が20Wx2という小さい割にきちんと制御された低音が出ます。きちんと聞き比べたわけじゃないのではっきりとは言えませんが、結構良い感じの音です。

 BGMのみで流したり、ゲーム音のみで流したりするときも良いのですが、BGM流しながらのゲームもそれぞれの音が隠されずきちんと聞こえる所が良いです。
 安いスピーカーだとBGMにかき消されたりゲーム音でBGMが聞こえなくなったりするのですが、このアンプとスピーカーだとそう言うことはほぼ無いです。

 あと、左右の音が分かりやすくなったので、ゲームでどちらから音がしているかが分かるようになりました。いままではそれが分からないため、方向を知りたい場合わざわざヘッドホンに替えたりしていて煩わしかったのですが、その必要が無くなりました。
 また、小音量でもちゃんとした音がするので、小音量でゲームしても問題ない場合はヘッドホン使わなくて済みます。まあ、夜中に大きな音でやりたい場合はヘッドホンにするしかないので、ヘッドホン要らなくなったと言うことはないのですが、使う場面はだいぶ減りました。

 なんといっても音が良くなったと言うことは気持ちの良いものです。中華デジタルアンプおすすめです。これと中古のオーディオ用スピーカーがあれば、同価格のPC用スピーカーの数段上の音が出ます。
 

【雑記】デジタルアンプ購入

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 8月 8日(火)18時11分46秒
返信・引用
   PC作業用のBGMとゲーム音再生を今まではディスプレイ内蔵スピーカーもしくはPCアクティブスピーカー(夜やしっかり聞きたい時は耳掛けヘッドフォン)を使っていたのですが、さすがにこのスピーカーではちゃんとした音が出ません。
 そんなに大きな音じゃないんだからと思ってたんですが、やっぱり不満がありました。ただ、そのためにアンプ(SONYの重いもの)を使うのも何だし、手元で音量コントロールできないので使い勝手も良くないので使っていませんでした。

 そんなときに「手元で音量調節ができるアンプがあれば」と思ってちょっと探してみたところ、デジタルアンプというものがあるのに気づきました。
 音的には良いとか余り良くないとかいろいろ言われているのですが、「解像感があってそこそこ音量が取れる」とBGMとかゲームとかに使うには十分以上の性能がありそうなので、一つ買って手元で音量調節ができれば使いやすそうだと思ってちょっと調べてみたら、安いのは1000円前半台からあるということで、ちょっと必要な機能を上げて探してみました。

 まず必要な機能として「スピーカー(BOSEの101)をそこそこ小さな音で十分駆動できる」というものがあります。部屋でBGMやゲームなのでそれほど音量は必要ありません。小さな音で十分駆動できる方が重要です。なのでW数として必要だけ(10W程度)あれば大きなものは不要です。逆に高W数のものは小音量時の調節が面倒だから余りよくありません(どうせ大きな音は出さないんだから)。
 あと、DC12Vで動くことが重要でした。AC100VからACアダプタで駆動するんだったらどんな電圧でも良いのですが、私の場合DC12Vが使える環境(ソーラーで発電してバッテリーに蓄えた電気)があるのですから、それが使えれば使い勝手が良いです。
 次はできればPC無くても音楽再生できるというのがありました。これは必須ではないのですが、そんなに値段が変わらなければ付いているものを選ぼうという程度のものでした。まあそんなに使う機会はなさそうですが、あればそれに越したことはないくらいの感覚です。

 軽くて小さくて熱を持たないというのも重要な条件でしたが、デジタルアンプは総じてそんな感じなので、特に選択条件ではありませんでした。PC回りの小物が置いてあったりする場所に置くから、重かったり熱を持ったりするものはNGです。
 あと、オーディオで重要になる音は別に気にしませんでした。どうせBGMやゲーム音用途ですし、アンプといわれるものなら最低条件を満たしているだろう(それもこれの10倍の価格のアナログアンプと比較したら音が良いとか言われたりしますし)ということで。

 で、購入したのが「Kentiger HY-501」(2000円ちょっと欠けるくらい)です。20Wx2でちょっとW数が高いかと思っていたのですが、BOSEの101は効率が余り高いスピーカーじゃないので、これで十分良いラインでした(10Wx2でも十分そうでしたが、10Wx2は選択肢が少なかったからふるい落とされた)。
 車用と謳っているので電圧変動にも強いだろうし、過酷な条件で使われるのを想定しているだろうから部屋用としてもそんなに悪くないだろうし。

 使ってみたところ通常ボリューム位置は10時から12時位置程度(9時位置だと聞こえないくらい)で使うので、ちょうど良い出力ですね。12時位置超えるとうるさいくらいになります。
 ドラムのバスやベース音がちゃんと聞こえるのは良いですね。あと、音量にかかわらず音の出方が(小音量で高音低音が落ちるとか、音のバランスがずれるとか)余り変わらないのは良いですね。音量変えるたびにBASSやTREBLE調節するのも大変ですし(これはアンプ側の特性じゃなくてスピーカー側の特性だと思う)。
 あと、熱は全然持たないです。小音量で聞いているというのもあると思いますが、アンプなので少しは暖かくなるかと思っていたら、全然暖かくならない感じです。
 軽いのは良いのですが、ボリューム動かすたびに本体が動くのはご愛敬というか、何か重し置いた方が良いかというかって感じですね。

 BGM用途で今まで聞こえなかった音も聞こえるし、音小さくしてもしっかり鳴るのは嬉しいですね。BGM用として使うならやっぱりBGM向けのスピーカーは良いです。
 ゲーム音用途だとより迫力が出るというかリアルっぽいというかそんな感じになりました。今までは「音が出ているんだと判断する」って感じで音の善し悪しとかは度外視でしたから。
 

Re: 【雑記】もらってきた

 投稿者:Halo  投稿日:2017年 7月30日(日)15時02分37秒
返信・引用
  > No.469[元記事へ]

Haloさんへのお返事です。
あ、ISO400で撮影したのに気づいてしまった。色の再現性が低いかもしれません。
 

レンタル掲示板
/46